フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土・日)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook
  • フィリピン留学センターのインスタグラム

【安心して利用できる!】バギオの両替所

バギオでは銀行で日本円からフィリピンペソへの両替を行っていません。アメリカドルの取り扱いしかないんです。
「じゃあどうしたらいいの?空港で両替するのはレートも悪いし、そもそも学校まで大金を持ち歩くのが怖い…。」安心してください。そんな時は街にある両替所を使いましょう。
「でも海外の両替所ってなんか怖い。偽札をつかまされたり、レートがとんでもなく悪かったり、両替直後にひったくりや脅しに遭ったら…。」安心してください。バギオには警備員がちゃんと見張ってくれていて、偽札の恐れの無い、レートもしっかりとした両替所があります。

ということで、本日はバギオ滞在歴2年以上のマネージャーが選ぶシリーズ第二弾、【安心して利用できる!】バギオの両替所をご紹介いたします!

留学してみたいと思ったら・・・
まずは相談してみよう!

安心して利用できる両替所の定義

ranning-place-in-cebu_10 今回、安心して利用できる両替所の定義はこのようにします。
1.偽札の可能性無し
2.レートは透明性のある掲示式
3.警備員が配備されている


1.SMモール(3階)

SMモールはバギオ最大のショッピングモール!

ranning-place-in-cebu_10 SMモールはバギオで最も大きいショッピングモールです。バギオのSMモールには2か所、安心して利用できる両替所があります。そのうちの一つが3階(Level2)のデパートメント部門、子供服売り場付近にある両替所です。会員カードの申し込み、ギフトラップなどをしてくれるサービスカウンターの向かいにあり、横には公共料金などを支払うコーナーもあります。こちらでの両替に際し、所定の用紙を記入しなければなりません。両替所の横にこのような用紙があります。

記入事項

ranning-place-in-cebu_10 1.LAST NAME/FIRST NAME(苗字/名前)例: Tajima Naoto
2.DATE(日付)例: Nov 17, 2016(2016年11月17日)
3.ADDRESS(住所)※学校の住所でも問題ありません
4.DATE OF BIRTH(誕生日)例: Aug 20 1986(1986年8月20日)
5.PLACE OF BIRTH(出生地)※“Japan“で構いません
6.NATIONALITY(国籍)※Japaneseと書きましょう。
7.VALID ID(身分証明書)※パスポート番号を書きます。パスポートのコピーを持参しましょう。
8.TEL.NO(電話番号)※学校の電話番号で構いません。
9.AMOUNT APPLIED FOR(両替額)例: \50,000
10. CUSTOMER’S SIGNATURE(署名)※パスポートと同じサインで構いません

ひと昔前は、この用紙の裏に両替をする紙幣の通し番号を記入する必要がありましたが、今は無くなりました。また日本人、または日本円の両替であればパスポートのコピーを提出する必要もなくなりました。(パスポートのコピーは持っておくべきです。これは留学だけでなく、海外に行くときの基本です。)

必要事項を記入し終わったら、列に並んで、順番を待ちましょう。
両替後はお金をそのまま財布にしまわずに、一度全額数えて、しっかりあるか確かめることもお忘れなく。足りないなんてことは99%ありませんが。あとはカバンの奥の方にしまって、前方にかけてお帰り下さい。(あまりも大事そうに抱えると逆に怪しいので、普通で大丈夫ですよ。)


2.SMモール(1階)

3階以外にも両替所があります!

ranning-place-in-cebu_10 SMモールのもう一つの両替所は1階(LGフロア)にあります。セッションロードからの入口から入って直ぐのところにあります。スーパーマーケットのレジに並んでいます。こちらにでも上記同様、用紙の記入が必要です。3階の両替所よりもアクセスしやすいため、混んでいることが多いのが難点です。人通りは多いですが、周り半径50メートル以内に最低3人は警備員がいます。守りの最も堅い両替所です。


3.CZARINA(PINES NORTH FIELDビル内)

知る人ぞ知る両替所!

ranning-place-in-cebu_10 バギオのメインストリートであるセッションロードの下方に、PINES NORTH FIELDというビルがあります。

ranning-place-in-cebu_10 ここの中にCZARINEという両替所があります。ここは学校マネージャーにもあまり知られていませんが、安心できる優良な両替所です。SMモールに比べるとローカル感が漂いますが、両替所の隣にはウエスタンユニオンという海外送金を取り扱う金融機関があるため、警備員もばっちりと配備されています。またレートもSMよりもほんの少し良いです。取材をした日、こちらの両替所の円ペソレートは0.45でしたが、同日SMモールでは0.44でした。

ranning-place-in-cebu_10 取り扱いの通貨もSMよりも多く、小さいなりに頑張っています。(CZARINA:23か国、SMモール:15か国)

ranning-place-in-cebu_10

まとめ

バギオには他にも両替ができる場所はありますが、やはり安全面を考慮するとバギオには安心して両替できる場所は3つしかありません。両替時の注意としては、一人または女性のみで両替には行かず、必ず集団で行くようにしましょう。バギオの治安はお墨付きですが、万が一のことを考えて、念には念を入れて行動しましょう。また両替した後はあまり街に長居せず、なるべく早く学校に戻って、お金を保管しましょう。大金を持ったまま、食事を食べている時、歩いている時に無くす、落とすなど、自分は大丈夫と思っている人ほどやってしまうものです。

それでは皆さんの安心の両替を願っています。




投稿者:田島直人(A&J e-EduDC)

A&Jについてより詳しい情報は《こちら》をご確認ください。

フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土・日)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!
  • フィリピン留学・セブ留学のお役立ちコラム
  • VoiceTube
  • フィリピン・セブ島留学体験談