フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土日祝)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook
  • フィリピン留学センターのインスタグラム

フィリピン留学するならどの語学学校が1番?学校一覧で徹底比較!

フィリピン留学をメインに様々な留学を比較していきます。具体的にはフィリピンで留学先を選ぶときの6つのポイントやマレーシア、欧米諸国の留学との比較などを紹介。これからフィリピンに留学しようと悩んでいる方は必見です。
フィリピン_留学_語学学校一覧
「フィリピン留学に行くならどこの語学学校が1番いいのだろうか…」
「留学にかかる期間ごとの費用はどれくらいなんだろう…」
「フィリピン留学以外での語学留学ならどこの国がいいの?」
フィリピン留学に行きたいと思っても語学学校が多すぎて迷ってしまいますよね。レッスンの内容や日本人の割合、費用など選び方は無数にあります。そこで本記事ではフィリピン留学での学校比較や費用、期間などについて詳しく紹介します。
具体的には以下のような内容です。
◆フィリピン留学の学校比較一覧
◆留学する際の6つのポイント
◆欧米留学とフィリピン留学の比較
◆マレーシア留学とフィリピン留学の比較
すぐに読めますし様々な留学について幅広くお伝えしていますので、とくに留学先を考えている方にはおすすめです。自分に合った留学プランを立てたい方はぜひ目を通してみてください。

フィリピン留学の学校比較一覧

フィリピン留学_学校比較一覧
まずは、フィリピン留学の語学学校をエリアごとに比較します。
◆セブ島
◆バギオ
◆クラーク
◆マニラ
上記の4つの人気エリアの語学学校の特徴を表にまとめているので参考にどうぞ。

ただし、為替や料金改正によって金額が変わるため、事前に確認しておくことが重要です。


セブ島エリアの学校

学校名 1コマの
授業時間
1:1レッスン
最大数
スパルタ
レッスン
日本語
スタッフ
日本人割合 学校定員数 1ヶ月費用 経営資本
CIA 50分 6回 選べる 30% 120人 157,660円 韓国
ENGLISH FELLA 1 50分 7回 70% 200人 158,000円 日本
ENGLISH FELLA 2 50分 5回 30% 220人 163,000円 韓国
SMEAG Capital 45分 6回 40% 340人 160,000円 日韓
SMEAG Classic 45分 6回 35% 290人 152,000円 日韓
SMEAG Spalta 45分 6回 40% 340人 160,000円 日韓
EV Academy 55分 8回 選べる 20% 300人 178,000円 韓国
STARGATE 50分 6回 90% 30人 109,800円 日本
CIJ 50分 6回 50% 100人 163,000円 韓国
IDEA CEBU 45分 8回 80% 70人 156,000円 日本
IDEA Academia 50分 8回 60% 150人 139,000円 日本
QQEnglish IT Park 50分 8回 60% 300人 151,100円 日本
CELLA Uni 45分 7回 10% 100人 139,000円 韓国
CELLA Premium 45分 7回 30% 80人 147,000円 韓国
3D Academy 50分 7回 選べる 70% 160人 114,000円 日本
CPILS 50分 5回 選べる 20% 330人 172,000円 韓国
TARGET 50分 8回 70% 150人 108,000円 日本
CDU ESL 50分 6回 40% 80人 165,000円 日韓
ZA English 50分 7回 70% 200人 158,000円 日本
CG 45分 5回 30% 152人 157,000円 韓国
CEA 45分 8回 90% 80人 114,000円 日本
NILS 50分 10回 100% 160人 99,500円 日本
C2 Ubec 45分 10回
80% 140人 128,000円 日本
CEBU Study 50分 5回 25% 45人 141,000円 韓国
*為替や料金改正によって金額が変わることがあります

バギオのエリアの学校

学校名 1コマの
授業時間
1:1レッスン
最大数
スパルタ
レッスン
日本語
スタッフ
日本人割合 学校定員数 1ヶ月費用 経営資本
PINES Main 45分 7回 選べる 30% 600人 136,000円 韓国
PINES Chapis 45分 7回 30% 600人 144,000円 韓国
MONOL 50分 4回
20% 350人 130,000円 韓国
HELP Longlong 45分 8回 10% 300人 136,000円 韓国
Baguio JIC 50分 8回 選べる 25% 100人 131,000円 韓国
BECI 50分 5回 選べる 20% 200人 139,000円 韓国
*為替や料金改正によって金額が変わることがあります

クラークのエリアの学校

学校名 1コマの
授業時間
1:1レッスン
最大数
スパルタ
レッスン
日本語
スタッフ
日本人割合 学校定員数 1ヶ月費用 経営資本
EG Academy 50分 8回 選べる 60% 200人 136,000円 韓国
SPC 50分 6回 × 5% 100人 141,000円 韓国
HELP Clark 45分 5回 20% 260人 136,000人 韓国
*為替や料金改正によって金額が変わることがあります

マニラのエリアの学校

学校名 1コマの
授業時間
1:1レッスン
最大数
スパルタ
レッスン
日本語
スタッフ
日本人割合 学校定員数 1ヶ月費用 経営資本
PICO 50分 7回 100% 50人 290,000円 日本
C21 50分 5回 30% 70人 156,000円 韓国
CNN Quezon 50分 4回
選べる 30% 150人 168,000円 韓国
*為替や料金改正によって金額が変わることがあります


以上がフィリピン留学の主な語学学校の特徴です。

フィリピン留学で抑えておきたいポイント

フィリピン留学_抑えておきたいポイント
続いてフィリピン留学で抑えておきたいポイントを6つお伝えします。
1.1月から留学するのがおすすめ
2.留学するなら3週間以上がおすすめ
3.日本人が居ない学校にこだわりを持たない
4.敷地内に寮がある学校がおすすめ
5.日本人が経営者だとご飯の心配がいらない
6.学費にすべての費用が含まれている学校を選ぼう
順番に詳しく説明します。

1月から留学するのがおすすめ

1つ目のポイントはフィリピンへは1月から留学することです。1月-5月のフィリピンは1年の中で最も過ごしやすい気候。雨や渋滞の少なく勉強に集中しやすい時期と言えるでしょう。
6月から11月までは雨季と呼ばれており、いきなり豪雨に見舞われる可能性が高いです。また12月はクリスマスでイベントや渋滞も多く街が騒がしいので勉強には不向きと言えます。留学時期の優先順位はそこまで高くないため自分の都合を最優先に留学時期を決めてください。

留学するなら3週間以上がおすすめ

2つ目のポイントは3週間以上留学することです。
フィリピン留学では語学学校での環境や英語を使った生活に慣れてきてからの学習が効果的。実際に英語力アップを実感した留学生は3週間以上留学していることが多いです。
短期留学のよくある失敗は以下のものがあります。
期間 よくある失敗パターン
1週間の場合 慣れない環境であたふたしている間に帰国の日に…
2週間の場合 フィリピンの環境に慣れてようやく面白くなってきたのにすぐ帰国…
効果の薄い留学にしないためにも3週間以上がおすすめです。ただし期間が長すぎると勉強に飽きて遊びはじめる人もいるので、自分の集中力が続く範囲内で留学しましょう。

日本人が居ない学校にこだわりを持たない

3つ目のポイントは日本人が居ない学校にこだわりを持たないことです。「母国語を話せる環境があると英語が上達しないのではないか…」と不安を感じている人もいると思います。しかし、日本人がいることのメリットは多いです。
◆普段は会えない人と会うことで良い刺激を受ける
◆英語ばかりで心が折れそうなときの支えになる
お互いに良い影響を与え合い英語学習のモチベーションを長く保てたり、心が折れそうなときに共感してくれる仲間ができたりします。日本人の仲間がいるおかげで最後まで勉強をやりきれることもあるでしょう。日本人が居ないという理由だけで語学学校を選ぶのは良くありません。

敷地内に寮がある学校がおすすめ

4つ目のポイントは敷地内に寮がある学校を選ぶことです。
フィリピンは治安が良くなってきているとはいえ、夜間はまだ危なくトラブルに巻き込まれるリスクがあります。また、寮と学校が近ければ移動にかける時間を最小限にできるので移動疲れもしません。勉強の時間をしっかりと確保するためにも敷地内に寮がある学校を選びましょう。

日本人が経営者だとご飯の心配がいらない

5つ目のポイントは日本人が経営者の語学学校はご飯の心配がいらないことです。
ご飯は何より大事で勉強する際のコンディションにも大きく影響します。外国人オーナーの学校の口コミではご飯が合わなくてつらいという意見も多いです。だからといって外食をすると出費が増えたり、勉強時間がなくなったりします。ご飯は休憩時間の楽しみの1つなので、おいしいものが食べられる語学学校を選ぶのも1つの手です。

学費に全ての費用が含まれている学校がおすすめ

6つ目のポイントは学費に全ての費用が含まれている学校を選ぶことです。その都度お金を払わないといけない学校だと、お金の心配をすることになりストレスが溜まるので、勉強に支障をきたす可能性があります。
学費に全ての費用が含まれている学校であれば、ついついお金を使いすぎても盗難にあってしまっても最後まで留学を楽しむことができます。余計な心配をせずに英語力アップに力をいれるためにも、最低限必要な費用は最初に払ってしまいたいですね。

フィリピン留学と欧米留学を比較

フィリピン留学_欧米留学_比較
続いてフィリピン留学を欧米留学を比較してみます。
◆留学費用
◆授業形態
◆手続きについて
主に上記の3つを解説するので参考にしてください。

フィリピンの留学費用は欧米の3分に1以下

フィリピン留学では欧米留学に比べて3分の1以下しか費用がかかりません。授業料や渡航費、物価などが影響しています。参考までに何カ国かの渡航費と1ヶ月の授業料の目安を表にまとめておきます。
授業料 渡航費
フィリピン 16万円ほど(English Fella) 4.5万円ほど(セブ島)
オーストラリア 30万円ほど(Kaplan) 13万円ほど(シドニー)
イギリス 42万円ほど(Kaplan) 30万円ほど(ロンドン)
*為替や料金改正によって金額が変わることがあります

やはりフィリピンは日本から近いので渡航費が抑えられますが、欧米は遠いため高くついてしまいます。表よりイギリスに留学するとフィリピンの3-4倍の費用がかかることがわかりますね。留学費用はフィリピンが圧倒的にリーズナブルです。

授業形態が全く違う

フィリピン留学と欧米留学では授業形態が全く違います。表で確認していきましょう。
授業形態 授業時間
フィリピン マンツーマンレッスンが多い 1日10時間でも受けられる
欧米 グループレッスン 午前中までの4時間程度

フィリピン留学はマンツーマンレッスンで1日10時間以上の勉強もできるので、英語を基礎からみっちり学びたい人にはぴったり。欧米留学はグループレッスンで授業もあまり多くないことから、ある程度英語を話せる状態で実践練習をメインしたい方におすすめです。
欧米留学では授業が少ない分、自由な時間があります。空いた時間でいろいろな人といろいろな場所で英語を楽しく話せるのは魅力的ですよね。その他にも自習の環境はフィリピンが寮で欧米がホームステイと様々な違いがあります。授業形態の特徴を理解して自分に合った留学先を選びましょう。

ビザ申請の厳しい欧米は手続きが多い

欧米はビザ申請の厳しい手続きが多いです。
フィリピンは30日以内の観光ビザの場合は事前の申請はいりませんが、欧米は申請に4万円ほどの費用が必要。ただしフィリピン留学でも「SSP(特別就学許可証)」の申請が必須なので完全に無料とは言えません。とはいえ「SSP」の申請は1-2万円ほどの費用でできますし、欧米と比べるとかなり楽な手続きで現地に向かえます。

フィリピン留学とマレーシア留学を比較

フィリピン留学_マレーシア留学_比較
次にフィリピンとマレーシアそれぞれの留学を比較していきます。紹介するのは費用と授業形態です。詳しく見ていきましょう。

費用はフィリピンもマレーシアも同じくらい

留学にかかる費用はフィリピンもマレーシアも同じくらいです。フィリピンとマレーシアは物価がほとんど同じくらいなので費用に大きな差はありません。しかし、マレーシアの語学学校はあまり食事がついておらず、3食自分で考えて用意する必要があります。マレーシアでの食事を安く抑えたい場合は屋台を使うのがおすすめです。
またフィリピンは30日以内はビザが無料でしたが、マレーシアは3ヶ月の間ビザ延長費用がかかりません。マレーシアでは現地での「SSP(特別就学許可証)」の申請が必要なく少しお得なところもあります。細かい違いはもちろんありまあすが、フィリピンとマレーシアの留学なら費用はほとんど同じぐらいです。

授業形態が違うためマレーシアは中級者におすすめ

授業形態が違うためマレーシアへの留学は中級者におすすめします。マレーシア留学での授業形態は欧米と同じくグループレッスンが中心。フィリピンのマンツーマンレッスンと比べると英語の発音回数が少なく、基礎力の伸びには不安があるでしょう。授業時間も4-7時間とフィリピン留学と比べて少なめです。
英語力が低い状態でグループレッスンに参加すると授業についていけない可能性が上がります。上手く対策できず留学をムダにしてしまうこともあるので、フィリピン留学である程度英語力をつけてからマレーシア留学に挑戦しましょう。

留学するなら事前調査が大事

フィリピン_留学_事前調査が大事
留学するなら事前調査が大事です。まずは留学の目的や大切にしたい条件を決めてみてください。
◆英語は得意ではないからしっかりと基礎から学びたい
◆英語をある程度話せるからさらなるレベルアップを目指しつつ異文化交流を楽しみたい
◆とにかくTOEICの点数を上げたい
上記のように人によって留学する目的は様々。留学に求めるものが違えば適切な留学先も違います。また目的だけでなく環境も大切です。食事や自習環境など自分が重視したいものを決めておきましょう。どんな環境でどんな方法でどのぐらいの勉強をしたいのかを決めておくのが大切。費用を計算してしっかり予定を立てることで充実した留学生活を送ってください。

フィリピン留学ならフィリピン留学センター

フィリピン留学センター_セブ島
留学をするのであれば自力で手続きを行うのではなく、サポートをしてくれる会社を選ぶほうが効率的です。フィリピンに留学をするのであれば、「フィリピン留学センター」に相談をしてみてはいかがでしょうか?

店舗情報

フィリピン留学センターは日本国内では東京本店の他に、大阪支社と名古屋支社があります。

東京支店

東京都渋谷区渋谷2-16-5 マニュライフプレイス渋谷12F


大阪支店

大阪府大阪市北区梅田2-6-20パシフィックマークス西梅田5F


名古屋支店

愛知県名古屋市中区錦1-10-9 BFS伏見6F


フィリピン留学センターの特徴

フィリピン留学センターでは渡航前に英語のレッスンが無料で受けられたり、学校選びや学校への申し込みなどの手続きなど、留学のためのサポートを無料で行ってくれます。そのため、フィリピンへの留学実績は日本一となっています。

お問い合わせ

留学にいくらかかるかの見積もりを無料でしてもらえるお問い合わせや、フィリピンに留学するための相談が出来る無料カウンセリングの予約はフィリピン留学センターのホームページから行う事ができます。

また、フィリピン留学の説明会を定期的に行っているのですが、その予約もできます。


どんな学校に入学すればわからない、という人のためにホームページ上で学校診断もできるので、留学を考えている方は一度試されるとよいでしょう。


入学したい学校が決まっている場合は学校の申し込みをすることも可能です。

フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土日祝)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!
  • フィリピン留学・セブ留学のお役立ちコラム
  • フィリピン・セブ島留学体験談