フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土日祝)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook
  • フィリピン留学センターのインスタグラム

【口コミ】フィリピン留学のおすすめ都市・学校!リアルな治安など

フィリピン留学の不安を解消するには、経験者の口コミを見るのが一番。人気校の評判・エリアの治安・環境の良し悪しの口コミを紹介します。費用を安くするコツやよくある質問に対する回答も。事前にフィリピンのリアルを知って、お得&効果的&最高の留学に。
フィリピン_留学_口コミ
フィリピン留学を考えている方には、いろんな不安があると思います。
「治安は大丈夫なのかな…」
「自分に合っている学校はどこ?」
こんな疑問を解決するには、実際にフィリピンに行った人の口コミを聞くのが一番です。この記事ではフィリピンに留学した人の
●学校は実際どうだったのか
●どのくらいの効果があったのか
●地域の住みやすさ・治安
などの口コミをまとめました。皆さんのフィリピン留学についての不安を解消できれば幸いです。

フィリピン留学ができる有名な都市

フィリピン留学に有名な都市について、場所、気候、治安の情報をまとめます。学校選びの参考にしてください。

ダバオ

ダバオ
フィリピンではマニラ・セブに次いで3番目に発展している都市です。フィリピン南部のミンダナオ島に位置します。空港や港があり、他のエリアと行き来がしやすいことで人気です。台風の通り道から離れていることから、気候が安定しています。雨季や乾季といった季節の変化も少ないです。
最大の特徴はクリーンさ。環境に関する条例がほかの街に比べても厳しいことや、治安がいいことが理由です。きれい好きの方にもおすすめの都市です。

マニラ

マニラ
ルソン島に位置する、言わずと知れたフィリピンの首都。観光地やショッピングモールがたくさんあり、長期滞在でも飽きません。
湿度の高い蒸し暑さはフィリピンのイメージ通りです。12月?5月にかけては乾季なので、比較的快適に過ごすことができます。良い人も悪い人も集まるのか、治安にはネガティブな口コミも見られます。十分に注意してください。

クラーク

クラーク
首都マニラからほど近く、おなじルソン島内に位置するクラーク。もともと米軍基地があった影響で、アメリカの文化が街のあちこちに見られるのが特徴的です。気候はマニラと同様、明確な雨季と乾季があり、一年を通して蒸し暑さを感じます。治安は良好。経済特区に指定されていることから、セキュリティ体制が整えられています。

バギオ

バギオ
バギオはルソン島の北部に位置しています。高地にあることからフィリピンの中では気温が低く、1年を通して最高気温は21度?26度!日本人にはちょうどいい気温ですね。しかし台風の通り道にあることから、被害をよく受ける町でもあります。治安がいいことでも人気のエリアです。

セブ島

セブ
セブ島はフィリピンの中部・ビサヤ諸島にあります。リゾートが多いため、観光地のイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。
1年を通して最高気温が30度?33度と、日本の夏と同じくらいの常夏エリアです。治安はフィリピンの中でも比較的良いとされていますが、危ないとされている区画もあります。あらかじめ近づかない方がいいところを調べてから、お出かけしてください。
関連記事:フィリピンの治安は実際どうなの?最新の治安事情と留学時の注意点を解説!

フィリピン留学ができる人気な語学学校

まずは、自分の理想の留学スタイルについて考えてみましょう。その理想に合いそうな特徴の学校を選ぶと、失敗しづらいですよ。

CPI

CPI
人気のリゾート地・セブ島にあり、施設も南国を感じさせる仕様になっています。メインのコースはセミスパルタ形式。平日は朝から晩まで勉強し、土日は思いっきり遊べます。日本人の生活に合っていると根強い人気があるスタイルです。
施設が充実しているのも特徴のひとつ。プールやジム、カフェが併設されているため、勉強の息抜きに利用できます。生活環境を重視したい人にはおすすめの学校です。

とにかく施設の綺麗さ・豪華さでは右に出る学校はフィリピンにはないと思います。よくあるプラスチックの安い椅子を使わずきちんとした設備が揃っている、教室や学校設備が清潔である、寮のお部屋が綺麗に保たれている等、見た目にも生活しての実感としても文句無しです。先生の質も高く、全体的な英語力を伸ばすことができました。日本人比率は時期によってばらつきがありますが、2割以上となることはまれなので、確実に外国人の友達が多くできます。不満を言うとすれば、各国で人気が高い学校のため、予約がとりづらいです。留学を決めた方は早めの申し込みをお勧めします。

CPILS

CPILS
敷地面積3000平方メートルを誇る、セブで最大規模の英語学校です。
提供する授業や講師の質の高さに、根強い人気があります。
ネイティブ講師の割合が高く、本場の英語を学べます。講師も厳しい採用試験をクリアした英語学習のプロばかりです。コースによってはTOEICといった試験の対策をしたり、ビジネス英会話を身につけたりすることもできます。確実に英語力をつけたい人や、今の英語をもっと磨きたい中・上級者にもおすすめです。
一つ言えることは楽しかったしとても英語が伸びたということです。そしてCPILSはほかの国の人が多く居て、何より一つのキャンパスにピークシーズンは400人と多く、日本人も少ないので英語を使う機会はたくさんあると思います。また多くの出会いができるのはCPILSが一番だと思います。なぜなら一つのキャンパス内で許容できる人数がセブ内で最大だからです。またアドバイスとするなら、自分でどんどんほかの国の輪に入ってくことが大切だと思います。食事に関しては日本で食べる日本食に比べたら、断然日本国内のほうが美味しいですが、私は特に問題なく9か月食事できたかなと思います。
また学校のアクティビティも最高に楽しいです。アニバーサリーやクリスマスは最高に盛り上がります。
9か月いましたがまた行きたいと切実に思っています。

BECI

BECI
フィリピンでも涼しい気候のバギオにある学校です。市街地にある学校だとバーやモールなど娯楽が多く遊んでしまいがち…。ですが、美しい自然に囲まれたBECIでは、静かな環境で英語の勉強に集中できます。
短期の留学で集中的に英会話を磨くスパルタコースでは、1日11時間!のスケジュールを組むことも可能。己に厳しくありたい人にはうってつけの環境です。

私は海外での就職を目的に海外に留学することを決めました。現在はカナダに留学中ですが、フィリピンでの3か月は私の英語力をかなり上達させてくれたと思います。元々全くと言っていいほど英語ができなかったので、伸びたとはいえまだまだ初心者レベルですが…ただそのおかげでフィリピンでは必死になって勉強に励むことができました。インターナショナルの友達がそばにいるおかげで常に英語での会話ですし、その友人ともっと話したいがために必死に語彙力を増やそうと努力しました。授業内容も充実していますし、先生達はみんなフレンドリーで優しく、今でも連絡を取り合っています。何か困ったことや相談事があれば、先生や日本人スタッフの方にすぐに話すことができました。コースの変更や生活面で困った時、日本人のマネージャーの方が親身になって相談に乗ってくださいました。生徒やスタッフ同士の距離が近くいつでも頼ることができるのもBECIの強みかと思います。費用面についてですが、フィリピン留学は安いときていましたが私の場合は少し高額になったかと思います。ただそれは一人部屋の選択やコースの変更によるもので、自分の選択によってはかなり費用を抑えられると感じました。その他、英語力の向上についてもBECIはとってもオススメですが、何より良かったのはそこで大切な友人がたくさんできたことです。週末になるとみんなでお出かけしたり呑みに行ったり、旅行をしたりしました。基本通りな英語を覚えることももちろん大切ですが、私の会話力が上がったのは外出した時や呑みに行った時の友人とのたわいもない会話からだったと感じています。現在BECIで出会った友人が何人かカナダにいるので、カナダでもしょっちゅう会っています。とにかくかけがえのない思い出と大切な友達を作ることができました。私の英語力が元々もう少しあったら、短期間でかなりレベルが上がったのではないかと思います。また機会があればもう一度BECIで勉強してみたいなと思います。

3D Acadmy

3D Academy
セブの市街地にすぐにアクセスできる立地の良さが人気の学校です。
3D Acadmyの一番の特徴は柔軟なカリキュラムです。15に分かれたコースから自分にぴったりのものを受けることができます。リーズナブルな価格にもかかわらず、3D Academyにはいくつかのオプションがあり、快適な留学生活を送ることができます。また、3D Academyは、セブ島で歴史がある語学学校です。これまでに約1万人ほどの卒業生がいるので、学校選びに失敗したくない人には安心です。いろいろなことにチャレンジしたい方には、おすすめの環境です!

C2 Ubec

C2 Ubec
C2 Ubecは、セブ島の北東部・タランバンという治安の良いエリアにあります。地価の低い場所にあり、学費が比較的安く設定されているのが嬉しい特徴です。
それでも教育は質の高いものが用意されています。一日10コマ・土曜日も授業ありのコースで自分を追い込むことも可能です。コスパよく留学したい人は、C2 Ubecをチェックしてください。
初めての留学かつ英語が苦手でしたが、あっという間の10週間でした。平日はレギュラー授業の他に朝と夕方のオプショナル授業があり、夜22時から単語テストもあります。そのため平日はひたすら英語にフォーカスしていました。
土日は少し遠出して海に行ったり、市内で買い物したりとリフレッシュ出来る環境も揃っているので、ストレスフリーで過ごすことができます。勉強メインだけどたまには遊びに行ける環境も周りにあってほしい人には最適な学校だと思います!

QQ English ITパーク校

QQ English
ITパーク校はセブの経済特区にあります。そのため治安に優れており、かつ利便性が高いことも人気です。特徴は独自のカリキュラム。イギリスで開発された「カランメソッド」をセブで唯一提供しています。またオンラインで事前学習・事後学習もできるので、英会話を継続したい人にはおすすめです。
短期留学、食事提供、立地条件、マンツーマン授業がある学校を探し、QQにたどり着いたのですが、とても充実した生活を送ることができました。スタッフやフィリピン人の先生・他国の留学生など日本人以外にもいろんな人と交流を持ちたいと考えていたので食事提供があるのはとても魅力的でした。また、マンツーマンで朝から晩までみっちり英会話を学ぶことができました。QQは留学以外にもオンライン英会話も提供しているので、上手く組み合わせて利用し、また時間ができたら今度はシーフロント校にお邪魔したいと思っています!
また、余談ですが、マンモス校なので社会人というより学生が多く、個人で仕事を持っている方には違うのかなという印象を受けました。

CROSS×ROAD

フィリピン_留学_人気_語学学校
世界一周も経験したという旅人夫婦が経営する英語学校です。コンセプトは「旅人たちの英会話スクール」。バックパッカーに必要な実践英会話を学べるコースや、ワーキングホリデーで使える英語を学ぶコースなど、自分の旅スタイルに合わせた英語を重点的に強化することができます。
世界一周やワーキングホリデーを考えるようなアクティブな人が集まってくるというのも、見逃せないメリットです。授業以外の時間に話をするだけでも楽しいでしょう。旅好きな人は真っ先に検討してください。
生徒さんファーストの学校であるため、自分らしさを持ったまま、充実した日々を送れることが特徴的です。また、宿泊する空間はアットホームな雰囲気であるため、比較的気楽な気持ちで過ごすことができます。他にも、英語学校でありながら「出会い」を重視している学校であるため、新しい仲間との出会いや新しい価値観などを増やすことができます。

フィリピン留学した方の口コミ

フィリピン_留学_口コミ
フィリピンのそれぞれのエリアに留学した人の口コミをまとめました。比較して、エリアを選ぶ際の参考にしてください。

ダバオの口コミ

フィリピン留学は初めてだったので、来る前と来た時は正直色々と心配でした。
治安と学校は大丈夫か、先生の事も。でも到着して日本人マネージャーにオリエンテーションをしていただいた時にダバオは治安が良いと聞き少し安心しましたがまだ不安でした。
でも何度か外出したり、周りの人の話を聞いて本当に治安が良いという事がわかりました。
◆引用元:EDA体験談

マニラの口コミ

治安はどうでしたか?
学校のあるエリアは非常によく、夜遅くに一人で歩いても問題なし。日々の送迎もしっかりしているし、問題なし。
◆引用元:PICO体験談

クラークの口コミ

学校周辺は思ったより商業施設が多 かったです。近くにカフェや大きなモールが4つも点在していてそのうちの一つは学校から徒歩で7分くらいのところにあり、基本的にそこで文房具から食事ま でなんでも購入することができました。また、そしてなんといってもこの学校は大学の敷地内なので地元学生が行ったり来たりします。英語に集中できたのもそ のおかげだと思います。
◆引用元:SPC体験談

バギオの口コミ

バギオにはたくさんの観光地がありますが僕のおすすめはキャンプジョンヘイです。トレッキングやアクティビティ、レストランでの食事を楽しむことが出来ます。広大な敷地は一日いても回りきれないほどです。ここにあるバギオ一の高級ホテルも必見です。
◆引用元:MONOL体験談

セブ島の口コミ

学校前の道路は、車やバイクの交通量が多く、初めての時はなかなか反対側へ渡れずでしたが、慣れました。徒歩3分ほどのところに、ご飯やお酒が楽しめるスポットがあり1週間のうちに2回行きました。せっかくなので外で夕飯食べたいなと思ったので。パッタイのお店がお勧めです。
◆引用元:EV ACADEMY体験談

フィリピン留学費用の内訳と抑える方法

フィリピン_留学_費用_抑える_方法
フィリピンは欧米に比べると留学費用が安いと評判なので、気になっている人も多いでしょう。そこで、フィリピン留学の費用と節約のコツを解説します。
関連記事:フィリピン留学のエージェントの評判について知りたい方はこちら

1ヶ月

1か月の留学で必要な金額は、約30万円です。内訳は、以下のようになっています。
●学費(入学金・授業料・寮費など)…約19万円
●渡航費…約5万円
●海外旅行保険…約1万5000円
●ビザ…約1万5000円
●お小遣い…約3万円
期間が短いため、どの学校でも費用は割高になります。学費よりも渡航費や保険料、お小遣いなどを節約するのが効果的です。土日も継続して勉強すれば、遊びに使うお小遣いを減らせます。そのうえ1か月の短期でも英語力を伸ばすことができるので、一石二鳥です。

3ヶ月

3か月の留学には60?80万円の費用が掛かります。
●学費(入学金・授業料・寮費など)…45?70万円
●渡航費…約5万円
●海外旅行保険…約5万円
●ビザ…約3万円
●お小遣い…約10万円
学費は、どの学校にするのか、どのコースをとるのかということによって変わります。3か月にもなると学費や保険料の違いが、積み重なって大きな金額になってしまいます。学校をどこにするのか、どのコースにするのかは慎重に決めましょう。
寮費を抑えることもポイントです。1人部屋では費用が高くなりますが、大人数で共用する相部屋を選択すれば、安く抑えることができます。3か月だと部屋によっては10万円変わることもあるので、大違いです。保険料を抑えたいなら、クレジットカード付帯の海外保険にするという手段もあります。これなら保険料は0円です。

関連記事:留学する際に入っておきたい保険について知りたい方はこちら

 

フィリピン留学でよくある質問

以下の質問は、フィリピン留学を考えている人によくあるものです。
ビザを取得する必要はあるのか?
日以内の留学ならSSP(学生ビザ)のみ、31日以上の滞在ならSSPと観光ビザの延長が必要です。ただし、留学先の学校が代行してくれるので、自分で手続きをする必要はありません。必要な費用のみ支払ってください。
なまりが強いらしいが問題ないのか?
フィリピン英語には確かに独特のなまりがありますが、英語学習には特に問題ありません。
公用語として使われているということもあり、英語のレベルは高いといえます。どうしてもネイティブの英語を学びたい人は、ネイティブ講師の多い学校を選ぶといいでしょう。
現金とカードどちらがいいのか?
大きなモールなどではほとんどカードを使えますが、小さな商店や露店のようなところでは現金しか使えないところが多いです。現金とカード、どちらも持っておくと便利ですよ。
留学期間はどれくらいがベストか?
英語学習の目的や目指すレベルによって変わります。日常会話ができるようになりたいなら、目安は「3か月」です。初心者が無理なく英語に親しみたい、ということならそれより短い1・2か月、ビジネスで使いこなしたいということなら半年以上、というように考えるとわかりやすいです。
関連記事:最適なフィリピン留学の期間について知りたい方はこちら
英語力はどれくらい必要なのか?
どんな英語力の人でも大丈夫です。
まったくの初心者に対応している学校もたくさんあります。逆に「ある程度話せるけれど、もっと上を目指したい」という上級者にも、英語が公用語として浸透しているフィリピンは満足できるレベルです。

セブ島留学ならフィリピン留学センター

フィリピン留学センター_セブ島
留学をするのであれば自力で手続きを行うのではなく、サポートをしてくれる会社を選ぶほうが効率的です。フィリピンに留学をするのであれば、「フィリピン留学センター」に相談をしてみてはいかがでしょうか?
関連記事:フィリピン留学するならどの語学学校が1番?学校一覧で徹底比較!

店舗情報

フィリピン留学センターは日本国内では東京本店の他に、大阪支社と名古屋支社があります。

東京支店

東京都渋谷区渋谷2-16-5 マニュライフプレイス渋谷12F

大阪支店

大阪府大阪市北区梅田2-6-20パシフィックマークス西梅田5F

名古屋支店

愛知県名古屋市中区錦1-10-9 BFS伏見6F

フィリピン留学センターの特徴

フィリピン留学センターでは渡航前に英語のレッスンが無料で受けられたり、学校選びや学校への申し込みなどの手続きなど、留学のためのサポートを無料で行ってくれます。そのため、フィリピンへの留学実績は日本一となっています。

お問い合わせ

留学にいくらかかるかの見積もりを無料でしてもらえるお問い合わせや、フィリピンに留学するための相談が出来る無料カウンセリングの予約はフィリピン留学センターのホームページから行う事ができます。
また、フィリピン留学の説明会を定期的に行っているのですが、その予約もできます。
どんな学校に入学すればわからない、という人のためにホームページ上で学校診断もできるので、留学を考えている方は一度試されるとよいでしょう。
入学したい学校が決まっている場合は学校の申し込みをすることも可能です。

フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土日祝)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!
  • フィリピン留学・セブ留学のお役立ちコラム
  • フィリピン・セブ島留学体験談