フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土日祝)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook
  • フィリピン留学センターのインスタグラム

フィリピン留学エージェントの評判は?おすすめの学校を詳しく解説!

今回はフィリピン留学エージェントの評判をお伝えします。そもそも留学でフィリピンが選ばれる理由、地域ごとの特徴などの基本情報から留学エージェントの評判や選ぶときの注意点もわかりやすく解説。フィリピンに留学を考える人はぜひ参考にしてください。
フィリピン_留学
「フィリピン留学を検討しているけれど、どこがいいだろう…」
「留学エージェントはどうやって選べばいいのだろうか…」
海外に留学するときはわからないことが多くてすごく不安ですよね。今回はフィリピンへの留学を考えている人に向けて必要な知識をお伝えします。具体的にはおすすめの地域や学校の評判。留学エージェントを使う際のメリット、デメリット、注意点を解説していきます。
それぞれわかりやすく説明しているので、留学の不安が和らぐこと間違いなしです。
充実した留学生活のためにぜひ参考にしてください。

今フィリピン留学が選ばれる理由

フィリピン_留学_選ばれる_理由
最初に、フィリピン留学が選ばれる3つの理由を紹介します。

1.留学費用が安い

2.語学学校の数が多く目的別で選びやすい

3.マンツーマンレッスンが受けられる語学学校が多い

順に説明していきます。

1.留学費用が安い

フィリピンが留学に選ばれる理由の1つは留学費用の安さです。ヨーロッパ諸国やアメリカ、オーストラリアなどの先進国に留学すると費用は月40?60万ほどにかかりますが、フィリピンには平均して月30万円ほど用意すれば留学できます。フィリピンへの留学費用が先進国への留学に比べて月20万ほど費用が安い理由は物価と寮生活です。
フィリピンは物価が安いのでタクシーに90円で乗れることもありますし、ペットボトル500mlの水は30円で売っています。さらに、相部屋で生活することが多いため、ホームステイしたりアパートを借りたりするより料金が安くなります。滞在費を大幅に節約することができるため、フィリピン留学は先進国への留学よりハードルが低いので人気です。

2.語学学校の数が多く目的別で選びやすい

フィリピンには語学学校の数が多く、目的に合った留学先を選びやすくなっています。
◆日常生活での英会話ができるようになりたい
◆勉強はもちろんフィリピン観光もしっかりしたい
◆TOEICの点数をもっと上げたい
◆日本で海外の人の接客ができるようになりたい
上記のように留学に行く目的は様々だと思いますが、フィリピンにはスピーキング重視の学校、TOICEの点数アップに特化した学校や市内を観光しながら英会話を学べるカリキュラムがある学校など様々な語学学校があります。フィリピンは語学学校の数が多いこともあり、留学者のあらゆる目的に合った場所に留学しやすいです。

3.マンツーマンレッスンが受けられる語学学校が多い

フィリピンにはマンツーマン指導を受けられる語学学校が多くあります。マンツーマン指導のメリットは個人の要望が通りやすく、それぞれのレベルに合わせて授業を受けられることです。
英語を話せるようになりたいのであればスピーキングや発音に特化することもできますし、英語に自信がなくても自分の理解度に合わせているので授業についていけなくなる心配もありません。また、フィリピン人は日本に近い文化で親しみやすく、英語の発音も聞き取りやすいので初留学でも安心して生活できます。

フィリピン留学で人気の地域の評判

続いて、フィリピン留学で人気の3つの地域の評判を紹介します。

セブ島

セブ
セブ島留学の評判としては以下のようなものがあります。
◆リゾート地なのに物価が安い
◆治安は意外と悪くない
◆マンツーマン指導が良い
セブ島は日本から5時間くらいで着きますし、リゾート地なのに物価が安いのでコスパ良く快適に留学できます。日本では5000円ほどかかるマッサージがセブ島では500円ぐらいで受けられますし、1000円未満のマッサージも多いです。授業料や日用品も安いので留学費用を抑えることができます。
治安は日本以外の国ではかなり良いほうです。ただ、日本のスマホはフィリピンで高く転売できるため、狙われやすいのでスリには気をつける必要はあります。不安であればセブ島で最も治安が良いとされるITパークへの留学がおすすめです。豊かなリゾート地で勉強しながらもリラックスしたいならセブ島がぴったりでしょう。

バギオ

バギオ
バギオはフィリピンでも標高が高く気温が20度前後に保たれているので涼しくて勉強にも集中できると評判です。フィリピンでは暑い地域が多く、部屋のエアコンが効きすぎていて体調を崩してしまう人もいます。しかし、バギオではエアコンをかけなくても過ごせる場所も多いためエアコンが苦手でも心配ありません。
リゾート地に留学すると遊ぶ地域が多いので留学の目的を忘れて遊びに没頭する人もいますが、バギオは田舎で遊ぶ場所が少ないので勉強に集中できます。しかし、全く遊べないというわけではなくバスなどで1?2時間かければビーチや世界遺産に行くこともできます。きっちり集中して勉強したいならバギオがおすすめです。

人気急上昇中?穴場スポット「イロイロ地域」

イロイロ
フィリピン留学ではセブ島やバギオがメジャーですが、イロイロ地域が密かに評判の良い地域です。年間を通じて平均気温が26〜27度ぐらいに保たれているイロイロ地域は、過ごしやすい気候と教育機関が多く住みやすい教育都市です。近くにフィリピンでも優秀な大学が多いため、優秀な講師が集まっています。
また、日本での知名度が低いため、なるべく日本語を封じで厳しい環境で英語を学びたい人にはぴったりです。さらに、イロイロ地域は教育都市なのでカジノなどのハメをはずしやすい場所がありません。とはいえ、大型のショッピングモールがあるので買い物を楽しめますし、カフェやマッサージなどの施設はしっかりと揃っています。穴場スポットではありますが、評判が良いのでおすすめです。

セブ島留学で評判の良い語学学校3選

次にセブ島で評判の良い3つの語学学校を紹介します。

English Fella 2キャンパス

English Fella 2
「English Fella 2キャンパス」はスパルタ校で短期留学におすすめです。セブシティで最も広い面積をもつ場所にあり、開放的な空間で勉強に集中できる環境です。基本的に平日は外出禁止のスパルタ教育ですが、平日に2時間だけ外出ができるJスパルタコースもあります。「English Fella 2キャンパス」は英語初心者から上級者まで人気の語学学校です。
「English Fella 2キャンパス」は以下のような口コミがあります。

先生の質や施設、食事など環境面はとてもいいのだが、ネックなのが国籍の比率。フィリピンなのでどうしても日本人が多くなりがち。また、セブというリゾート地にあるので外食や観光といった誘惑は多い。しかし、自分は勉強しにきているのだという気持ちを持ってなるべく違う国籍の人と話したり、土日もあまり外出せず学問に勤しむというのも成長には欠かせないと思う。
4週間という短い期間でしたが、語学力は向上しました。学生は台湾人、韓国人が多く日本人は20人ぐらいでした。そのため、英語でのコミュニケーションが多く、それが向上した要因だと感じました。
どの先生もある質問に対して、なぜそれを選んだのか、なぜそう思うのかを必ず聞いてきます。英語を勉強するとともに、物事を深く考えることもできました。

CIA

CIA
「CIA」は13年以上の実績があるフィリピンを代表する1つの語学学校です。CIAのような優秀な講師としっかりと整ったカリキュラムの定評は他にはないでしょう。また、アクセスに便利な立地であり、近くに大型諸ピングモールや日本食レストラン、コンビニがあるので過ごしやすい環境です。
「CIA」は豊富なコースがあり、長期留学にもおすすめです。
「CIA」は以下のような口コミがあります。

この学校は海に近く、ショッピングモールもあり、ランドリーやコンビニも近くにあるのでとてもおススメです。学校の前の通りは交通の便がとてもいいので、タクシーやジプニーがすぐにつかまり、いいところにあると思います。帰りたくなくなるくらいとてもいいところです。この学校のパスカード持っていると割引にしてくれるお店もたくさんあるのでいいと思います。

私は16週間CIAの学校で勉強しました。気になる英語力はたしかに伸びたと思います。CIA授業数も多く、たくさんの時間勉強ができました。それに多くの生徒が滞在しているので、多国籍の人たちと関わることがたくさんありとても楽しかったです。勉強に集中し、スーピーキング力をあげたい方にとてもオススメの学校です。

CELLA プレミアムキャンパス

CELLA
「CELLAプレミアムキャンパス」は2006年設立で10年以上の経験と歴史を持ちながらも新しくきれいな寮と校舎で評判です。
講師は「CELLA」の定める基準をクリアするだけでなく働きながらもスキルアップトレーニングを受けているので常に成長しています。「CELLA プレミアムキャンパス」は一般英語から親子留学までコースも様々なので、目的に合わせた留学をしやすい語学学校です。
「CELLA プレミアムキャンパス」は以下のような口コミがあります。

タイトル通り、本当に満足しています。まずは寮について。シャワーは温水が強い圧で出る(これはフィリピンでは当たり前じゃないんです)。部屋はコンドミニアムなので綺麗で広く、どの部屋もクーラー&大きい冷蔵庫があります。トイレとシャワーの間にはきちんと扉で仕切られています(ふつうはカーテンの仕切りが多いです)。一人ずつ勉強机があり、部屋にソファ&TVもありました(普通の番組は見られませんが、TVはPCを繋いでDVDを見たりできます)。スーパー・スタバ・ファストフード店・マッサージ店も歩いて5分以内。CELLAの敷地内にカフェや売店もあり、携帯を使うためのカードも学校の事務所で買えました。問題があればすぐに解決できるようにスタッフの皆さんは動いてくれたので本当に感謝です。。ご飯は基本韓国料理が多かったです。キムチは毎食でます。チヂミやサムギョプサルなども出ます。日本食やフィリピン料理も出るし、なんといっても美味しかったです!色んな学校を経験していた生徒さんはCELLAの食事と寮はセブ1と言えるんじゃ?と言っていました♪本当にありがとうございました。CELLAで出会った友達は一生もので、帰国後も連絡を取り合っています。
学校の立地・雰囲気、どちらも最高です。
プレミアムキャンパス・ユニキャンパス、どちらも通いましたが、どちらも魅力的な学校です。
プレミアムはおしゃれなマンションの一室という感じでしょうか、シックな雰囲気の広いお部屋になっています。部屋ではwifiも使えます。また、ランドリーも無料で毎週3回出す事が出来ます。
ユニの部屋はプレミアムより狭く、それぞれの受け入れ人数によって部屋の大きさは様々です。wifiは自習室のある7階と、屋上の8階のパスワードが貰えるので、放課後は沢山の生徒で賑わっています。
プレミアムの魅力は何と言っても雰囲気の良さですね。オシャレで部屋もある程度ちゃんとスペースが欲しいという方はユニよりプレミアムをオススメします。

バギオ留学で評判の良い語学学校3選

続いて、バギオ留学で評判の良い語学学校を3つ紹介します。

MONOL /モノル

MONOL
「モノル」は10年以上働いている講師が独自に復習しやすいテキストを作り、復習重視教育を徹底している語学学校です。文法を学び、リスニングで文法を復習してからスピーキングで応用するという反復学習を徹底しています。平日は外出可能ですが宿題が多くて外出する生徒さんはあまりいません。しかし、ジムや卓球、バスケットコートなど校内施設がとても充実しています。豪華な食事も魅力的な語学学校です。
「モノル」は以下のような口コミがあります。
費用の安さとカリキュラム、施設が良いという、欲張りな理由で学校を探していた私にとってMONOLでの生活は本当に快適です。
細かいルールは多いですが、過ごしていたら特に気にならないし日本にはない、規則正しい生活ができるのでこんなに英語学習に時間を費やしたのは初めてというほど勉強に集中できると思います。(7時間は授業が必ずあり、宿題と復習で3時間は放課後机に向かう生活です。)ルームメイトも机に向かっているので、やらざるをえない気持ちにもなります…。周りの刺激って大事です。
私は来る前に日本でTOEICを受けたのですが、思うような結果が得られませんでした。こちらにきて1か月たって模試を受けてみて100点以上上がっていたのでこのまま勉強を継続しなくてはと思っています。
勉強するのはあくまで自分です。自分の取り組む姿勢がすべてです。
学校に対して、先生に対して、管理システムに対して不満をいったり、過保護に扱ってもらうことに期待する学生はどこにいっても伸びないと思います。
目標さえしっかりあれば、しっかり着実に伸びる環境がこの学校だと思います。
この費用でこの留学内容と結果であれば満足以外ないです。どの部分をみてもバランスがとれている良い学校だと思います。
あとは、すべて自分次第です。私は自分で「ちゃんと勉強した」と胸をはっていえるので、ここを選んでよかったと思っていますし、今後も語学学習を継続していきます。ここには感謝していますし、おすすめします。

BECI/ベシ

BECI
「ベシ」は「実際に使える英語を身につけることで、人生を変えるきっかけを作る。」がコンセプトの語学学校です。自然の中に広大な敷地があり、学生が24時間勉強できるラウンジはかなりの好評。発音矯正専門プログラムというネイティブ講師が正しい発音を指導し、フィリピン人講師と復習するプログラムが日本人には大人気です。スポーツ大会もあり、楽しく過ごすことができます。「ベシ」はフィリピン語学留学の一番の課題である発音を克服しつつ、交流も楽しむことができる語学学校です。
「ベシ」は以下のような口コミがあります。
立地環境、教育レベルなど総合的に質が高く、本気で英語力、特にスピーキングスキル伸ばしたい方におすすめです。
街の中心部にはショッピングセンターもありますし、休日に楽しめるような場所も点在しているので、勉強以外も楽しみたい方にももちろんおすすめできます。
日本人学生の人数も比較的少ないため、英語を話す機会も多くなり、より国際交流を楽しめると思います。
費用も安い。

僕はスパルタコースで1日11時間の授業をとっていましたが、もちろん勉強面においては満足できました。それだけでなく、土日は全力を遊びに注ぎ何度も小旅行に行ったりしました。勉強も遊びも頑張れたのはBECIが本当に快適な環境だったからだと思います。他の語学学校に行った友人の話を聞いていてもBECIの良いところを実感することが多く、この選択をしてよかったなと思います。

A&J

A&J
「A&J」はスパルタの発祥の地バギオで、より自由なセミスパルタというスタイルを使って留学生に「もっと英語を学びたい」と感じてもらうことがモットーです。その中でもワーキングホリデー準備コースは特別です。ワーキングホリデーだけでなく日本で外国人を接客することや、海外で接客することを目的としても最高のカリキュラムとなっております。
「A&J」は以下のような口コミがあります。
織物は経糸と緯糸を組み合わせて織っていきますが英語も同様で、英語は学ぶことが縦糸とするならば、横糸が話すことでようか? 4週間という短い時間も関係しますがディクテーションに始まり、マンツーマンによる授業6時間、そしてボキャブラリーと非常にハードでした。
しかしながら、通路などで会った時は、互いにGood morningかGood afternoonだけでなく、How are you today?と声を掛けることにより学んできた縦糸と絡み合って、生きた英語を実感することができました。特に帰国に際して、最終日となった日の午後11:30過ぎという遅い時間にも拘らず多くの韓国の方、中国の方、また日本の方がら拍手や声援で送られた時は、熱いものを感じました。

今回の留学が僕にとっては最長の留学だったので、初めはとても不安でした。しかし、先生をはじめ 日本人マネージャーのサポートもあり、充実した期間を送ることができたと思っています。先生達は、生徒のレベルに合わせた文法表現や単語を使ってくれ、たまにレベルアップ用の難しい単語を使うぐらいで、問題なく授業を楽しむことができました。

留学エージェントを利用するメリットとデメリット

続いて、留学エージェントを使うメリットとデメリットを紹介していきます。
留学エージェントは多くのメリットがありますが、デメリットや注意点もあるのである程度の知識を持っている状態で選ぶようにしてください。

エージェントを利用するメリット

留学_エージェント_メリット_デメリット
留学エージェントを使うメリットは主に以下の3つです。
◆目的にあった学校を探してもらえる
◆無料で学校選びや相談ができる
◆割引などの特典を受けられる場合がある
語学学校を選ぶときに「自分にあった学校がわからない」という悩みがあると思います。留学エージェントを使うと留学者の目的や好みに合わせてプロに語学学校を紹介してもらうことができるので、自分にぴったりな場所に留学できる可能性がグッと上がります。
もし、現地で日本人マネージャーがいない場合に語学力がついていない段階でトラブルに遭ってしまったときにも、エージェントに相談すると仲介してくれるので安心です。また、割引などの特典が受けられることもあるので、留学エージェントを使ったほうが楽にお得に留学できることもあります。

エージェントを利用するデメリット

留学エージェントを利用するデメリットは、エージェントと契約していない学校があることです。
欧米留学の場合は一般的に外国人が作った外資系の学校なので日本語に対応してないことがほとんどであり、留学エージェントを使うことになります。一方で、フィリピンでは日系の語学学校も多いためホームページから直接申し込んで留学することができます。直接の申し込みだけ多くの生徒が集まっており、留学エージェントと契約していない学校もあります。

留学エージェントを利用する注意点

留学エージェントには悪質なものもあるため注意が必要です。

悪質な留学エージェントも存在する

留学_エージェント_注意点
悪質なエージェントの具体例は留学者にとってベストな語学学校ではなくエージェント側が儲かる語学学校を紹介する留学エージェントです。留学エージェントは留学者に留学先として語学学校を紹介するときに手数料を受け取っています。語学学校によって契約が違い、手数料の額も変わってくるため手数料の高い場所を勧められることもあります。
そのため、紹介してもらった語学学校を自分で検索して本当に自分に合っているのかの確認が必要です。また、日本にいる間に留学エージェントに不明点をしっかりと質問しておきましょう。日本での質問に対して納得できる回答がない場合、留学後の対応にも不安があるためです。以上を踏まえて留学エージェントを選んでみてください。
関連記事:フィリピン留学でおすすめの語学学校について知りたい方はこちら
関連記事:フィリピン留学で準備するべきものについて知りたい方はこちら
関連記事:フィリピン留学するならどの語学学校が1番?学校一覧で徹底比較!

フィリピン留学ならフィリピン留学センター

フィリピン留学センター_セブ島
留学をするのであれば自力で手続きを行うのではなく、サポートをしてくれる会社を選ぶほうが効率的です。フィリピンに留学をするのであれば、「フィリピン留学センター」に相談をしてみてはいかがでしょうか?

店舗情報

フィリピン留学センターは日本国内では東京本店の他に、大阪支社と名古屋支社があります。

東京支店

東京都渋谷区渋谷2-16-5 マニュライフプレイス渋谷12F

大阪支店

大阪府大阪市北区梅田2-6-20パシフィックマークス西梅田5F

名古屋支店

愛知県名古屋市中区錦1-10-9 BFS伏見6F

フィリピン留学センターの特徴

フィリピン留学センターでは渡航前に英語のレッスンが無料で受けられたり、学校選びや学校への申し込みなどの手続きなど、留学のためのサポートを無料で行ってくれます。そのため、フィリピンへの留学実績は日本一となっています。


留学にいくらかかるかの見積もりを無料でしてもらえるお問い合わせや、フィリピンに留学するための相談が出来る無料カウンセリングの予約はフィリピン留学センターのホームページから行う事ができます。
また、フィリピン留学の説明会を定期的に行っているのですが、その予約もできます。
どんな学校に入学すればわからない、という人のためにホームページ上で学校診断もできるので、留学を考えている方は一度試されるとよいでしょう。
入学したい学校が決まっている場合は学校の申し込みをすることも可能です。

フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土日祝)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!
  • フィリピン留学・セブ留学のお役立ちコラム
  • フィリピン・セブ島留学体験談