フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土・日)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook
  • フィリピン留学センターのインスタグラム

お役立ち情報Useful information

フィリピンの交通手段一覧

フィリピンの交通事情は、日本とは大きく異なります。
まず、電車はマニラにしか通っていません。また、イロイロでは安全と言われているジプニーも
マニラやセブなど大都市では危険で乗ることをおすすめできない場合もあります。
事前に滞在する都市の交通事情を調べるようにしましょう。

タクシー

日本人がフィリピンに滞在される際、最もおすすめの交通手段がタクシーです。初乗り料金も約40ペソと格安です。中にはぼったくりや同じ場所をぐるぐる回る悪質ドライバーもいますので、大きなショッピングモールの乗車場から乗り、メーターがあるかどうか確認するようにしてください。

タクシー乗車の際の注意点はコチラ

レンタカー

フィリピンのレンタカーは日本とは異なり、基本的に運転手がついています。週末郊外へ観光に行かれる際にもタクシーを捕まえられるかという心配が省けるのでおすすめです。また、大都市には日系のレンタカー会社もあり、日本人の方の対応が受けられます。料金も日本と比較すると安いので、大人数で外出する際はタクシーよりも割安になることもあります。

ジプニー

派手な装飾が施されている、現地の方に最もポピュラーな交通手段です。日本でいう路線バスですが、停留所がなく、好きな場所で乗り降りが出来ます。初乗り7ペソと格安ですが、スリや引ったくりの温床でもあることから、おすすすめ出来ません。語学学校によっては、学生の安全を考えて禁止にしている学校もあります。

トライシクル

オートバイの横に人用の荷台をつけたものです。タクシーでも通り辛い狭い道で重宝されています。ミサが行われる日曜日には、教会に向かう多くの人でトライシクルの大渋滞が発生します。1台のトライシクルに何人の方が乗っているか数えてみてください。きっと日本では想像できない数の方が乗車しています。

電車

フィリピンでは、日本のように鉄道網が発達しておらず、マニラでのみ電車が通っています。メトロマニラでは、LRT,MRT,PNRという3種類の電車が運行されています。

フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土・日)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!
  • フィリピン留学・セブ留学のお役立ちコラム
  • VoiceTube
  • フィリピン・セブ島留学体験談