フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土・日)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook

フィリピン タクシーに乗る際の注意点

フィリピンでは、鉄道網がマニラのみとなっているため、
セブを含めた他の都市に滞在される場合は、ほとんどの場合タクシーでの移動になります。
フィリピンでは初乗り料金が30ペソ(約100円)なので安全面も考慮して
タクシーで移動されることをおすすめします。

 
細かい金額でお金を準備する

両替所では、500ペソや1000ペソで両替をしてもらうことが多いですが、
フィリピンのタクシーではお釣りを十分に準備していないことが多いので
コインや50ペソ、100ペソをタクシーの支払い用に準備しておくことをおすすめします。
どうしても細かい金額しかないときには、乗る前にお釣りがもらえるのか確認するようにしましょう。



ショッピングモールのタクシー乗り場から乗る

ぼったくり等のトラブルを避けるためにもショッピングモール内にある乗車場所から
乗ることをおすすめします。大きめのショッピングモールから乗車される場合は、スタッフの方から
ぼったくり等のトラブルに遭遇した場合に電話する連絡先やタクシー番号が掲載されている
小さな紙を受け取り、降車するまでしっかりもっておくようにしてください。



メーターがあるか確認する

街中でタクシーに乗る場合、乗る前にメーターがついているか確認してください。
同時にメーターに電源が入っているかどうか、正しい初乗り料金が表示されているかも
確認してください。メーターのある場所も要チェックです。



メーターが正常に動いているか確認する

メーターがついていても、動き出したとたんにメーターの電源を切るドライバーや
メーターに細かい細工をして通常よりも短い距離でメーターが上がる場合もありますので、
こまめにメーターが正常に動いているか確認してください。



正しいルートで走行しているか確認する

初めて行く場所などでは、正しい道か判断することは難しいですが、
事前にグーグルマップなどを利用してどのくらいで着くのか確認することをおすすめします。
悪質なドライバーの場合は、遠回りをしたり同じ場所をぐるぐる回って料金を稼ぐこともあります。
しかし、ミサが開かれる日曜日などはメイン通りが麻痺してしまうことがあります。
そんなときは、日本と同じくその土地を知り尽くしたドライバーの近道ルートで
走行している可能性もありますので、いつもと違う道だな。と思ったら、
なぜいつもの道を通らないのか確認するようにして下さい。

フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土・日)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!