フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土・日)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook

フィリピンの時差と気候

フィリピンとの時差

日本とフィリピンには1時間の時差があります。
日本のほうが1時間進んでいるため、日本が10:00のときはフィリピンは9:00になります。また、フィリピンもサマータイムを導入していないので、1年を通じて1時間の時差となります。

フィリピンの気候

フィリピンは、一年を通じてあまり気候の変化がない熱帯モンスーン気候で、季節は6月から11月の雨季と12月から5月の乾季があります。しかし、雨季でも日本の梅雨のように1日中雨が降り続くことはなく、明け方や夕方にスコールが降る程度です。また、台風シーズンの8月以降はフィリピン近海で発生する台風がフィリピンを直撃することが度々あります。特に首都マニラのあるルソン島に直撃することが多いです。年間を通して平均気温が27℃程度なので、日本の夏の服装で大丈夫ですが、スコールが降った後や、機内・デパート・教室内など冷房が強く効いている場合などのために羽織るものがあると便利です。日差しは日本以上に強く感じることがあるので、サングラスや日よけの帽子を持参することをお勧めします。

マニラ

マニラ地域は、高温多湿の熱帯性気候で、ケッペン気候区分によればサバナ気候(Aw)と熱帯モンスーン気候(Am)の間くらいの気候です。季節は雨季と乾季に分けられますが、台風の時期は、フィリピン近海で発生する台風の直撃を受けることもあり、例年8月中旬から12月にかけての台風シーズンには注意が必要です。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温 25.6 26.1 27.6 29.1 29.5 28.4 27.7 27.4 27.6 27.3 26.9 26
降水量 6.3 3.3 7.1 9.3 113.4 272.7 341.2 398.3 326 230 120 48.8

セブ

セブ地域は一年中気温が高く、昼夜の温度差もあまりありません。セブ地域は、6月から12月までが雨季、1月から5月が乾季になります。雨季であっても一日中雨が降り続く日はほとんどなく、短時間スコールが降った後に強い日差しが差し込むことが多いです。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温 26.8 27 27.8 28.8 29.4 28.7 28.3 28.4 28.3 27.3 26.9 26
降水量 6.3 3.3 7.1 9.3 113.4 272.7 341.2 398.3 326 230 120 48.8

クラーク

クラーク地域は1年を通して平均気温が27℃程度で、マニラやセブに比べると空気もよく、少し涼しく感じます。2月から5月が最も暑い時期ですが、一年を通してバギオほど涼しくなく、マニラほど暑くない中間ほどの気温の地域です。雨季は他の地域と同じく一日中雨が降り続く日は少なく、短時間降った後に晴れることが多いです。

バコロド

バコロドの気候はセブ島と似ており、日本の夏に似た気候です。平均気温は年間を通して26℃程度で日中は30℃を越えることもあります。8月や9月は台風が多く豪雨になることもあり、雨の日が多い時期になっています。

バギオ

バギオ地域は、フィリピンにおいても珍しい涼しい気候の地域で、3月から5月はフィリピンの政府機関がマニラから移されることもあり、避暑地としても有名です。年間を通して、26℃を超えることは少なく、肌寒いときに上から羽織ることの出来る薄手のものが必要です。

ダバオ

ダバオはミンダナオ島の南東部にあります。気温は1年を通して平均27℃程度です。ダバオは1年を通しての降水量が雨季・乾季ともにあまり変化がなく台風の影響も少ないので、雨季のシーズンでも過ごしやすい地域です。



フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土・日)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!