フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土日祝)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook
  • フィリピン留学センターのインスタグラム

セブ留学がなぜ格安なのか?解説しながら気を付けるポイントを紹介!

フィリピンのセブ島留学が安い理由について解説。具体的には授業料が安い語学学校や留学中に費用を抑えるコツを紹介します。また格安留学の注意点もお伝えするので、対策し有意義な留学にする準備をしましょう。セブ留学を考えている方は必見です。
セブ留学_格安_ポイント
留学して英語を身につけたくても費用は安いほうが良いですよね。ただ安すぎるとサービスの質に不安があります。本記事ではセブ島留学が格安な理由から留学費用を抑えられる具体的な語学学校まで紹介していきます。他にも注意すべきポイントやさらに費用を安くするコツをお伝えします。最後まで読み進めていただければ、セブ留学が安い理由について理解でき、充実した留学生活を送るための準備を進められるでしょう。簡単に解説しているので、ぜひ参考にしてください。

フィリピンセブ留学はなぜ安いのか、その理由1

フィリピン留学_なぜ安いのか
フィリピン留学が安い理由は主に以下の2つ。

発展途上国であり人件費が安い

学費に全ての費用が含まれている

それぞれ詳しく説明していきます。

途上国であり人件費が安い

フィリピンは発展途上国であり人件費が安いです。英語講師の人件費は1ヶ月あたり3万円ほどです。欧米なら10倍の人件費がかかるので自然とフィリピンの留学費用は安くなります。「なんてブラックな労働環境なんだろう…」と思われるかもしれませんが、フィリピンの物価は日本と比べてかなり安いので賃金も安めです。
ただ現状ではお金に恵まれていない国であることは事実です。フィリピンで安く英語を学べることに感謝して、有意義な留学にしたいですね。

関連記事:フィリピンの治安は実際どうなの?最新の治安事情と留学時の注意点を解説!

学費に全ての費用が含まれている

フィリピン留学では学費に全ての費用が含まれています。学費だけ見ると欧米諸国とあまり変わらないようにも見えるますが、欧米諸国へ留学では宿泊費や食費が別でかかるので費用は2倍ほどです。また遠い場所なので渡航費も高くつきます。近い場所にあり生活費を節約できるため、安い費用で英語を身につけフィリピンの文化に触れることができるのはセブ留学の魅力的ですね。

セブ留学で格安の語学学校4選

次にセブ島で格安の語学学校を4つ紹介します。
◆3D Academy
◆TARGET
◆C2 Ubec
◆IDEA Cebu
順番に特徴をお伝えしてきます。語学学校選びの参考にしてみてください。

3D Academy

セブ留学_格安_語学学校4選
3D Academyは1ヶ月で114,000円ほど(為替や料金改正によって金額が変わることがあります)から留学できます。フィリピンでも屈指の費用の安さとショッピングモールに隣接している立地の良さで生活には困りません。
マンツーマンレッスンやグループレッスンはもちろんですが、自由参加で発音矯正や映画を見ながら英語を学べる授業もかなり好評です。日本人スタッフも在籍で安心して勉強できる環境なので、英語留学の初心者にも優しい語学学校です。

TARGET

セブ留学_格安_語学学校4選
TARGETは13万円ほど(為替や料金改正によって金額が変わることがあります)から留学ができます。独自のメソッドにより高い実用性のある言い回しや単語を優先的に勉強し、最速でスピーキングを習得できるカリキュラムが特徴。休みである土日もマンツーマンレッスンを追加できるので、みっちりと勉強したい方にはぴったりです。
日本人スタッフも常にいるため、学習カウンセリングを受けられます。また、日本人の口に合う料理を学んだシェフが食事を作るので口に合わない心配はありません。TARGETは生活の心配をせずに安心して英語力を伸ばせる語学学校です。

C2 Ubec

セブ留学_格安_語学学校4選
C2 Ubecは1ヶ月で128,000円ほど(為替や料金改正によって金額が変わることがあります)から留学が可能。他の語学学校は週5日に対して週6日の授業を行っています。スピーキングに特化した基本を重要視するカリキュラムで、単語テストが頻繁に行われ1000語ほどのボキャブラリーを増やせます。
単語を覚えてスピーキングに使う流れを徹底しているので、コース終了後は英会力のアップを実感できるでしょう。またビジネス英語や試験対策、ディスカッションの授業も充実しており、多様なニーズに応えることができる語学学校です。

IDEA Cebu

セブ留学_格安_語学学校4選
IDEA Cebuは安いコースで11万円ほど(為替や料金改正によって金額が変わることがあります)から留学できます。コースが細かく分類されており自分の目的に合ったものを選びやすいのが特徴です。ビジネス英語コースでは本格的なビジネス英語を習得するコースや一般英語を織り交ぜて学ぶコースがあります。IELTSの点数保証コースもあり試験対策にもおすすめ。
さらに全てのコースにグループディスカッションがついており、フィールドワーク、プレゼン、ヨガ、映画、漫画などをの自由参加コースもあります。IDEA Cebuはコース選びから留学が楽しみになる語学学校です。

なぜフィリピンセブ留学は安いのか、その理由2

セブ留学の実態_格安には理由がある
続いてフィリピンのセブ留学の格安の理由を見ていきます。対策もセットでお伝えするので留学にお役立てください。それぞれ解説します。

市販の教科書を用いた授業もある

中には授業で利用する教科書が本屋なので販売している市販の教科書の学校もあります。その分、教科書費用も安くなるのでそれが直接留学費用の安さに直結していると言えます。
市販の教科書でちゃんと勉強できるの?と疑問に思われるかもしれませんが、フィリピンの英語講師の方は教育資格を持ったプロの講師が多く質の高い学習が出来ます。でもそれでも市販の教科書を用いた授業ではなく使用する教材もこだわりたいという方は、まず学校を決める際には、独自教材を利用しているかなどを確認してみるといいでしょう。

外出制限がある場合も

セブ島の留学学校には外出制限のある学校もあります。セブ島は比較的治安のいい地域ではありますが、日本と違い全くなにも起きない訳ではありません。
日本の治安は世界中でも上位ですから、日本と比べると危険に遭遇する確率は高いと言えます。中にはそういった危険に遭遇させない為に外出制限を設けている学校もあります。自由の時間が少なくなり、せっかくの留学が全力で楽しめないですし何より安心して勉強ができません。場所を変えてカフェで勉強したり、レストランに行って英語を実践したり、様々な留学の楽しみ方をしたいなら、留学先の学校を決める際に外出制限の有無を確認し自由に外出できる語学学校を選びましょう。

アルバイトスタッフの講師が授業を行う場合がある

フィリピン人講師は大学でしっかりと英語の教わり方を学び、教育免許をもったプロの講師が多いです。しかし、学校によっては長期休暇期間中などの留学生が増える繁忙期の間だけ、アルバイトの講師スタッフが授業を行う場合もあります。もちろんアルバイトスタッフも各学校独自の厳しい採用基準をクリアしたスタッフによる授業なのでプロの講師と比較しても遜色ない学習が可能です。
でも、せっかくなら教育免許を持っていて経験のある講師に英語を学びたい!と思われる方は資格を持っている講師や勤務年数が多い講師が多い語学学校を選び、優秀な講師から英語を学びましょう。

学習カリキュラムがグループレッスンメインの場合

フィリピン留学の学習カリキュラムはマンツーマンレッスンが多いですが、一人の生徒に対して一人の講師をつけることになるので学校としてはその分、人件費と時間が必要になります。その問題を解消する為に、中にはマンツーマンレッスンの中に自習やグループレッスンが組み込まれている学校もあります。フィリピン留学の大きなメリットに、マンツーマンレッスンが受けられることを期待しているのに自習やグループレッスンもあるの?とがっかりされるかもしれませんが、ディスカッションなどを行うグループレッスンなら、マンツーマンレッスンでは身につけづらい英語能力を鍛えることも可能です。
マンツーマンレッスンは柔軟に濃密な学習ができるのがメリットではありますが、グループレッスンで他の人達と日常的な英会話や、意見を交わすことで英語学習の悩みや疑問などを共感し合える仲間がいると頑張る意欲も湧いてきます。マンツーマンレッスンだけにこだわらず学校を選ぶ際に、自分がどんな能力を伸ばしたいのか、どんな授業を受けるべきなのか、などの目標をしっかり立て学校のレッスン内容、授業時間、カリキュラムなどを確認することで入ってからのギャップをなくすことができます。

更に費用を安くするためのポイント

フィリピン留学_費用を安くする_ポイント
最後にフィリピン留学の費用をさらに安くするポイントを4つ紹介します。
◆航空券が安い時期に行く
◆観光エリアではなく校外を選ぶ
◆食事付きの学校、寮は大人数部屋を選ぶ
◆事前勉強で学費を抑える順番に詳しく説明していきます。

航空券が安い時期に行く

1つ目のポイントは航空券が安い時期に行くことです。
航空券が安いのは4月-6月、10月-12月です。ただ年末年始とお盆、ゴールデンウィーク中はかなり航空券が高くなるので避けましょう。格安航空券を用意するのも1つの方法です。閑散期を狙うと留学費用はさらに安くなります。

観光エリアではなく郊外を選ぶ

2つ目のポイントは観光エリアではなく郊外を選ぶことです。
観光エリアだと郊外に比べお店などが観光料金で割高になっています。最も物価が高いのは首都マニラで、セブ島はローカルエリアと観光エリアで差があります。物価が安いだけでなく、遊ぶ時間が自然と減り勉強に集中しやすいというのも郊外のメリットです。

食事付きの学校、寮では大数部屋を選ぶ

3つ目のポイントは食事付きの語学学校で寮は大人数部屋を選ぶことです。
フィリピンの語学学校はほとんど食事が付いていますが、たまに付いていないところもあります。おいしい外食をするためにはある程度のお金が必要なので、学費の中で3食付いている語学学校を選びましょう。また寮の部屋は人数は多いほど費用を抑えられます。以下の表でC2 Ubecの一般英語コースで部屋による料金を比較しているのでご覧ください。留学期間は1ヶ月です。
部屋の人数 料金
1人部屋 225,000円
2人部屋 174,000円
6人部屋 128,000円
*為替や料金改正によって金額が変わることがあります

1人部屋と2人部屋の違いだけで5万円ほど費用が変わります。また6人部屋にもなると1人部屋より費用が10万円近く安くなります。とくに1人部屋は割高なので、複数人での生活がおすすめです。

事前勉強で学費を抑える

4つ目のポイントは事前勉強で学費を抑えることです。
フィリピンでも基本的な内容も勉強できますが、文法や単語など日本でも覚えられることは事前に習得しておきましょう。マンツーマンレッスンや休みの日に実際に英語をたくさん話すことがメインです。日本でできる勉強を済ませておくことで、少ない授業でも効率良く英語力アップをすることができます。

関連記事:最適なフィリピン留学の期間について知りたい方はこちら

関連記事:フィリピン留学でおすすめの語学学校について知りたい方はこちら

関連記事:フィリピン留学で準備するべきものについて知りたい方はこちら

セブ島留学ならフィリピン留学センター

フィリピン留学センター_セブ島
留学をするのであれば自力で手続きを行うのではなく、サポートをしてくれる会社を選ぶほうが効率的です。フィリピンに留学をするのであれば、「フィリピン留学センター」に相談をしてみてはいかがでしょうか?

店舗情報

フィリピン留学センターは日本国内では東京本店の他に、大阪支社と名古屋支社があります。

東京支店

東京都渋谷区渋谷2-16-5 マニュライフプレイス渋谷12F

大阪支店

大阪府大阪市北区梅田2-6-20パシフィックマークス西梅田5F

名古屋支店

愛知県名古屋市中区錦1-10-9 BFS伏見6F

フィリピン留学センターの特徴

フィリピン留学センターでは渡航前に英語のレッスンが無料で受けられたり、学校選びや学校への申し込みなどの手続きなど、留学のためのサポートを無料で行ってくれます。そのため、フィリピンへの留学実績は日本一となっています。

お問い合わせ

留学にいくらかかるかの見積もりを無料でしてもらえるお問い合わせや、フィリピンに留学するための相談が出来る無料カウンセリングの予約はフィリピン留学センターのホームページから行う事ができます。
また、フィリピン留学の説明会を定期的に行っているのですが、その予約もできます。
どんな学校に入学すればわからない、という人のためにホームページ上で学校診断もできるので、留学を考えている方は一度試されるとよいでしょう。
入学したい学校が決まっている場合は学校の申し込みをすることも可能です。

フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土日祝)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!
  • フィリピン留学・セブ留学のお役立ちコラム
  • フィリピン・セブ島留学体験談