フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土・日)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook

フィリピンの地域

セブ

セブとは


セブ島はフィリピンのビサヤ諸島のセブ州にある島の1つで、日本ではビーチリゾート地として知られています。日本で知られているセブのビーチリゾートはセブ島の隣にあるマクタン島のリゾートエリアを指し、セブ島とマクタン島は日本のODAによって建設された橋によってつながっています。また、セブ島に渡航する際に利用するマクタン・セブ国際空港もマクタン島にあります。セブ島は縦に長く、数多くの大型ショッピングモールやI.T.パークといわれる経済特区がある近代的なセブシティや、ジンベエザメと泳げるオスロブなど街は華やかですが、少し離れると豊かな自然が多く残る地域です。


観光スポット

◆マゼランクロス
◆サントニーニョ教会
◆カワサンフォールス
◆オスロブ
◆マクタンシュライン

セブ島の観光スポットに関してはこちらをご確認ください。
マクタン島の観光スポットに関してはこちらをご確認ください。

語学学校特徴

セブには弊社がご紹介している語学学校だけでも50以上の学校があります。特にセブ島随一の繁華街セブシティには多くの語学学校が立ち並んでいます。セブにはセミスパルタ・スパルタの学校だけでなく、社会人やシニア留学におすすめの少し時間にゆとりのあるコースを提供している学校や、マクタン島にはリゾートも満喫できる学校もあります。週末はビーチや繁華街でリフレッシュしたいけど平日はとにかく英語だけに集中したい方にもおすすめの地域です。

マニラ

マニラとは

マニラはフィリピンの首都で、近代的な街の中に歴史的建造物が残る地域です。特にメトロ・マニラは日本を始めとした外資系企業が多くオフィスを構えており、インフラも整備されているため日常生活で不便に感じることはございません。成田以外の日本の都市からマニラまでは多くの直行便が就航しているので、日本から一番アクセスしやすい都市とも言えます。また、フィリピンで唯一鉄道網が整備されている地域です。栄えている街であると同時に多くの人がいる街ですので繁華街から離れた場所では防犯意識を高くもつように心がけましょう。


観光スポット

◆サンオウガスチン教会
◆サンチャゴ要塞
◆イントラムロス
◆マニラ大聖堂
◆リサール公園

マニラの観光スポットに関してはこちらからご確認ください。

語学学校特徴

マニラは日本からの直行便の就航数も多く、空港から中心部までのアクセスも良好なので1週間・2週間の短期留学でおすすめの地域です。平日の入校を受け付けている学校もございますので、詳細はカウンセラーにお問い合わせくださいませ。

クラーク

クラークとは

クラークは以前、米軍の基地があった場所で現在は経済特区として高いセキュリティーが保たれている地域です。以前米軍基地があったことから現在でも多くのアメリカ人が居住しています。また、クラーク経済特区の近くにはフィリピン一の繁華街といわれるアンヘレスシティがあります。アンヘレスシティは繁華街として有名ですが、優秀な学生があつまる学生都市としても近年注目されています。20世紀最大の噴火を起こしたピナツボ火山やダイビングスポットとして世界中のダイバーから注目されているスービックなどが2時間ほどの場所にあります。


観光スポット

◆ピナツボ火山
◆ハンドレッドアイランズ

語学学校特徴

米軍基地があったことから現在も多くの外国人が居住しており、クラーク地域の語学学校はネイティブ講師による授業が充実したコースを提供する学校が多くあります。クラーク経済特区内はセキュリティーも高いことから治安も安定しており、観光などはせずに英語だけに集中したい方やネイティブ講師の授業が充実した学校へ留学されたい方におすすめの地域です。

バギオ

バギオとは

バギオは海抜1500メートルの標高が高い場所に位置しており、フィリピン国内の避暑地として知られています。バギオは1年を通して平均気温が20℃前後と過ごしやすく、3月から5月の間は政府の機関がバギオに移されることから「夏の首都(Summer Capital)」と呼ばれています。マニラから7時間と遠くアクセスは悪いですが、政府機関が集まっていることで治安も安定しているので、とても生活しやすい地域です。


観光スポット

◆バーンハムパーク
◆バギオ大聖堂
◆マンション/ライトパーク

語学学校特徴

バギオにはスパルタ式の語学学校が多く集まり、山の上にあるので海がきれいなリゾート地は近くになく、本気で英語だけに集中したい方にぴったりな地域です。また、日中エアコンが必要ないので、スパルタ式でかつ涼しい地域で勉強されたい方には理想的な地域です。

ダバオ

ダバオとは

ダバオはフィリピン第3の都市でミンダナオ島にあります。マニラ・セブに次ぐ大都市でありながらダバオの中心地からすこし離れると手付かずの大自然が多く残り、海だけでなく山の自然も満喫できる場所が沢山あります。最近ミンダナオ島におけるイスラム教系組織による犯罪等が報道されていますが、語学学校が集まるダバオは、それら犯罪が発生している地域から車で10時間以上離れた「行政特別区」にあり、フィリピン国内でも有数の治安が安定している場所なので安心してご滞在いただけます。また、台風の直撃など雨による水害が多いフィリピンですが、ダバオは台風の被害にあうことがとても少ないため、台風の心配はございません。

観光スポット

◆アポ山
◆クロコダイルパーク

語学学校特徴

フィリピン第3の都市ですが、まだ語学留学地として日本では定着しておらず、他の都市と比較すると日本人比率がどの学校も低いです。また、TOEFLの公式テストセンターに指定されている学校もありますので、自然豊かな都市でTOEFLのスコアアップを目指したい方にもおすすめの地域です。

バコロド

バコロドとは

バコロドは飛行機でセブ島から40分、マニラから1時間の場所にあります。バコロドの対岸にあるイロイロまでは毎日フェリーが就航しています。また、ネグロス島は「微笑みの街(City of Smiles)」と呼ばれており、現地の住民も親切でホスピタリティーにあふれています。サトウキビの栽培が有名で、毎年10月19日には「マスカラ フェスティバル」が盛大に開催されフィリピンだけでなく海外からも観光客が集まります。

観光スポット

◆マンブカル マウンテンリゾート

イロイロ

イロイロとは

イロイロは、バコロドがあるネグロス島の隣に位置しているパナイ島の南岸にあります。イロイロにはフィリピン中央大学など国内の優秀な大学が集まる学園都市でカジノの営業が禁止されているので、治安が安定しています。また、イロイロはセブやマニラなど他の地域に比べて物価が安いので長期滞在を検討されている方にもおすすめの地域です。

観光スポット

◆ミアガオ教会

ボラカイ

ボラカイとは

ボラカイ島は、世界のベストビーチに選ばれたホワイトビーチがあるリゾート地です。アジアだけでなくヨーロッパからの旅行客も多く、世界中の方に愛されている島でしょう。マニラから飛行機や船を乗り継いで2時間ほどの場所にあります。ホワイトビーチからみえるサンセットは絶景です。

観光スポット

◆ホワイトビーチ

語学学校特徴

リゾート地という立地を生かして、学校寮ではなく学校近くにある4つ星ホテルを滞在先として選択することができる学校があります。また、カリキュラムも幅広く1日3コマから受講することができます。マリンスポーツを楽しみたい方、のんびりリゾートを満喫しつつ英語力を習得したい方には絶好のロケーションです。

フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土・日)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!