フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土・日)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook
  • フィリピン留学センターのインスタグラム

体験談Experiences

2ヵ国留学スペシャルインタビュー

2カ国留学
インタビュー
Study abroad in two countries
Interview

今回インタビューにご協力いただいた方

名前 Ninomiya Manamiさん
留学期間 2014年12月から2015年5月
エリア フィリピンセブ+アメリカニューヨーク

tashaまず初めに、ご留学のプランを教えて下さい。
aaaaaaaaaさんフィリピン、セブ島にあるCIJ Academyのクラック校へ3か月、その後アメリカ、ニューヨークのALCCという語学学校へ3か月留学しました。
tasha留学をしようと思ったきっかけを教えてください。
aaaaaaaaaさん大好きな仕事から離れたことがきっかけでした。この仕事を手放す決断は間違いではなかったと思えるには、仕事を手放さなければ絶対に手に入らない経験や体験をしなければと思い、語学留学をしようと思いました。
tasha留学を通しての目標などはありましたか?
aaaaaaaaaさん3つありました。
(1)洋画は吹き替え版ではなく字幕で見るのが好きだったので、字幕に頼らず洋画を見れるようになりたい。
(2)趣味で作動を習っていたので、茶道を習っていたので、東京オリンピックに向けて急増する外国人観光客に英語で茶道お作法を伝えられるようになりたい。
(3)SNSなどで、文化も宗教も教育も違う世界中の人の考え方や気持ちを知ることが出来る時代に、それを理解できる人(語学力のある人)とできない人(語学力がない人)では人生の質が大きく変わると思い、理解できる人になりたかったです。
tashaいろいろ留学先がある中でなぜフィリピンとニューヨークの2カ国留学を選ばれたんですか?
aaaaaaaaaさんNYへ行くことが目標でしたが、自身の語学力を考えた時に、まずはマンツーマンで、英語に対する抵抗感や苦手意識をなくす必要があると思ったので2カ国留学を選びました。
tasha次に、はじめに行ったフィリピン留学についてお伺いします。
2カ国留学を選んだ理由でも挙がっていたマンツーマン授業ですが、実際に受けてみていかがでしたか?
aaaaaaaaaさんマンツーマン授業は期待していた通りとてもよかったです。好きなテーマについて英語で会話したり、自分の頑張り次第でどんどんコミュニケーションがとれるようになります。
しかし、先生との距離が近い分、相性が合わないと少し苦痛に感じてしまうかもしれません。短いサイクルで先生の変更ができるシステムのある学校がおすすめです。
tasha確かに毎日1時間同じ先生と会話を続けるとなると相性も重要ですね!実際に先生を変更されたことはありますか?
aaaaaaaaaさんあります。ほぼ全員の生徒が先生の変更をしていたと思います。変更理由は様々です。
私は、自分よりも先生が話す時間が長くなってしまう場合は変更していました。また、その日の気分で機嫌が大きく変わる先生は人気がなかったです(笑)変更後は気まずくなることは一切ありませんでした。廊下で会えば必ず自分から挨拶をしていたからでしょうか。そうすると先生も笑顔で返してくれます。
tashaフィリピン留学で印象に残っていることなどあれば教えてください。
aaaaaaaaaさん先生との距離がとても近いです。休みの日も一緒に遊んだり、旅行に行ったり、自宅にも招いてくれました。自然と英語を使いますし、現地の方の自宅にお邪魔することは、旅行では決してできないことなので貴重な体験でした。
tasha次にニューヨーク留学についてお伺いします。
フィリピンからニューヨークに行って驚いたことはありますか?
aaaaaaaaaさん私のフィリピン留学先のCIJはほとんどが韓国人と日本人でした。(台湾、ベトナムの方が5名くらい)
ある程度自分の意思表示ができるようになってNYに行ったのですが、初めに大きなショックを受けました。
NYではスペイン、コロンビア、イタリア、カザフスタンなど国籍は本当に様々で、自分の英語が伝わらないし、相手の英語が聞き取れないのです。セブでは生徒がアジア人同士だったので発音が悪くても、なんとなくお互いに聞き取れていたのだと思います。(RとL、BとVなど)巻き舌になりがちはスペイン語やイタリア語を母国語とする友達との会話は慣れるまで本当に苦労しました。
tasha欧米留学の場合、グループレッスンがメインでシャイな日本人はなかなか発言できないようなのですが、実際はどうでしたか?
aaaaaaaaaさんそれはたしかにありました。しかしセブである程度英語への苦手意識がなくなっていましたし、同じ日本人が少ない学校を選んだので、人目を気にせずに質問や発言をすることができていました。また、他の国の生徒はどんな小さな質問も堂々とするのです。例えば、中学生で習う不規則動詞なんかも知らなければ堂々と質問します。そのことに対して笑う生徒はいません。
あぁ、こんな風に自由に発言してもいいのだと勇気づけられました(笑)
tashaニューヨークへの留学を終えて、留学前の目標は達成できましたか?
aaaaaaaaaさん正直、3か月の留学では達成はできていません。
しかし、映画も字幕に頼らずに見るように心がけたり、SNSで英語の記事を見つけたら辞書を引きながらでも自分なりに翻訳してみたりと、意識はかなり変わりました。
tasha・2カ国留学についてお伺いします。
フィリピン留学とニューヨーク留学は授業内容や放課後の過ごし方など留学生活がことなるかと思いますが、実際に留学してみて感じたフィリピンとニューヨーク留学の違いを教えてください。
aaaaaaaaaさんフィリピンは、学校内が学びの場。一歩外に出ると街は基本的にはセブアノ語なので英語を耳にすることはあまりありません。フィリピンは日本人も多い留学先なので、放課後は意識をしないと英語を使わずに生活してしまいます。物価が安いので週末は友人とマッサージや買い物、旅行などを楽しんでいました。
そしてニューヨークは、街全体が学びの場。公園や街を歩いているだけでも自然と英語が耳に入ってきます。授業も半日だけだったので、午後は図書館や公園で勉強したり、美術館巡りをしていました。
tashaフィリピン留学→ニューヨーク留学の2カ国留学とフィリピンを挟まずにニューヨークへの留学のみだった場合とでは英語力の伸びに違いがあると思いますか?
aaaaaaaaaさん雲泥の差があると思います。いきなりニューヨークに行っていたら…と思うとゾッとします。理由は3つあるのですが、(1)グループ授業で発言ができない→会話ではなくテキストで勉強→日本で英語の勉強をするのと変わらない!(2)ニューヨークはフィリピンのように全寮制ではないので、学校では積極的に周りに話しかけて友達を作らないと放課後や休日一緒に遊んでくれる外国人の友達はできません。いきなりニューヨークに行っていたら自分から自信のない英語で友達に話しかけることは困難だったと思います。(3)語学力に自信がないと、放課後や休日も出かけたりできず、せっかくニューヨークにいても最先端の文化や芸術に触れる機会が極端に減ってしまします。
tasha国が違うと放課後の楽しみ方も変わってきますね!2カ国留学をしてみてよかった!と思ったことはありますか?
aaaaaaaaaさん(1)英語への苦手意識がない状態で2カ国目にいくと、語学だけでなく文化や芸術などにも触れようとする余裕が生まれて質の高い留学生活になりました。
(2)発展途上国のフィリピン、最先端のニューヨーク、双方の国の人と関わり、生活をしたことで、人生感や価値観が変わりました。
tasha得るものが多い留学生活だったんですね。トータル半年のご留学ですが、大体どれくらいの費用がかかりましたか?
aaaaaaaaaさんセブ、ニューヨークともに学費、航空券、遊びなど含めてそれぞれ100万円、トータル200万円くらいかかったと思います。
私の場合は、セブへの留学中に飛行機を使い、ボラカイ島へ旅行へ行ったり、ニューヨークにいたときも西海岸のほうへ旅行へ行ったので、他の方よりもお金がかかったと思います。どちらの都市も過ごし方によって金額が大きく変わると思います。
tasha最後に、これからフィリピン留学、2カ国留学をする方へメッセージをお願い致します。
aaaaaaaaaさん留学前、何をしたらいいわからないという方は、少しでも単語を覚えておくことをおすすめします!
そして可能な限り多くの人に2ヶ国留学をおすすめしたいです。それもフィリピンとNYのように環境の全く違う国へ。新しい発見も多いですし、日本の良さや日本人の弱点など、色んなことを見直すきっかけになり、語学だけではなく多くのを得ることができます。また同じ国に半年いるよりも違う国に3カ月ずつ行った方が、語学力UPにもメリットは多くあると思います。例えば(1)短いスパンで具体的な目標がたてやすい (2)国が代わることで一度気持ちもリセットできる などです。実り多き留学生活になりますように・・☆

フィリピン留学の様子

ニューヨーク留学の様子

まとめ

フィリピン留学で英語の基礎力をつけてからニューヨークでの語学留学は、2カ国留学の中でも特に人気のプランの1つです。フィリピン留学センターを運営するDEOWではニューヨークにも直営の現地サポートオフィスがあるので、2カ国留学でもスムーズにお手配をすることができます。また、2カ国留学特典もございますので、2カ国留学をご検討中の方はぜひお気軽にお問合せくださいませ。

フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土・日)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!
  • フィリピン留学・セブ留学のお役立ちコラム
  • VoiceTube
  • フィリピン・セブ島留学体験談