フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土・日)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook

体験談Experiences

CIA 体験談3 (男性)

『海外留学を迷われている方がいたら、是非CIAへ』

CIA 体験談3 (男性)
お名前 Shohei様 (男性)
滞在都市 セブ
学校 CIA
CIAでの留学生活について教えてください。

私がフィリピン留学にいこうと思ったきっかけは、些細な事でした。本当に些細なことで、街の中で英語で会話している人をみた!ただそれだけです。それまでの私は、全くといっていいほど英語に興味がなく、英語に触れる機会というのもアメリカンミュージックを聴くこと、字幕の映画をたまに観るくらいしかありませんでした。義務教育で受けた英語の勉強もほとんど覚えておらず、勉強をするという習慣から7年以上離れていましたし、改めて英語を勉強しようと考えたこともありませんでした。英語で会話をしている人を見る機会は実は幾度となくあったのかもしれないですが、そのシーンを覚えていることもありません。英語、英会話というものは私の中を何も残さず通り過ぎていっただけでした。しかしある時、私の中でなにか弾けた部分がありました。「とにかく海外で英語を勉強したい!」その一心から、私は調査をはじめました。世界には様々な留学施設があります。どの国で、どのような形で学ぶのが良いのか。考えた末に行き着いたのは、やはりマンツーマンが多いほうが自分のレベルに合わせて教えてもらえるのではないかということと、グループレッスンで周りの足を引っ張ってしまうかもしれないという気持ちでした。そして見つけたのが、マンツーマン授業が充実しているフィリピン留学でした。私のような全くの英語素人が、英語を身につけることはできるのだろうか」という不安がとても大きい中、ほとんど勢いだけで日本を飛び出しました。その時の私は、信じられないかもしれませんが本当にアルファベットもわからない状態でした。小学生でも今はアルファベットの歌を覚えているのに、冗談だろうと思われる方も多いと思いますが、これは本当に真実です。私はアルファベットを途中までしか覚えていませんでした。そんな状態で韓国を経由し、フィリピンに到着しました。海外経験も旅行に2回いっただけで、その時は英語を全く使いませんでした。アルファベットがわからない私がたった一人でフィリピンに、その時の気持ちはきっと皆さんに理解していただけることと思います。
フィリピンのマクタン空港でCIAのスタッフの方と会い、いざ学校へ向かいました。学校も周辺も見知らぬ土地と外国人ばっかりで、勿論言葉は通じません。正直最初は凄く不安と怖さがあり「本当にやっていけるのだろうか」「アルファベットから英語を覚えることができるのだろうか」などかなりネガティブになっていました。しかし私のレベルでも先生はイチから丁寧に教えてくれました。最初はアルファベットを覚えることから始まり、一週間がすぎると英語で挨拶ぐらいはできるようになりました。また同じ時期にCIAに入ってきた韓国人と日本人と中国人、彼等とコミュニケーションを取って行くうちに次第に自分の言いたいことを言えたり、聞き取れるようになり、最初の一週間を乗り越えた時、自分の中で何かが変わりました。ネガティブだった気持ちがなくなり、ポジティブにここの生活を楽しめるようになっていて、CIAでの学校生活も友達との時間も、またセブでの生活にも慣れました。私はCIAに入って1ヶ月と少し経ちますが、今では英語でエッセイを書いたり現地の人とコミュニケーションがとれたりと、自分の成長をはっきりと感じることができます。もちろん、まだまだ知らない単語が多くわからないことはたくさんありますが、今では韓国人のルームメイトと、遊びに出かけたりも出来るようになりました。先日、同期の韓国人と日本人で旅行にでかけました。タクシーで30分ぐらいの海で一泊二日の旅行でした。アクティブスポーツ(バナナボート、ジェットスキーなど)をして、目いっぱい楽しみました。昼と夜は韓国料理を作って貰い、サムギョプサルやチーズコーンなど贅沢に頂きました。アルファベットもわからなかった私が、こんな風に日本語以外の言葉をしゃべる友達と一泊二日の旅行ができるなんて、ここへ来る前は想像すらできませんでした。セブは本当にいいところで、自然豊かなところです。日本とは環境は異なりますが、綺麗な海、発展途上国ならではののんびりとした雰囲気。日本にいただけでは知ることがなかっただろう発見もたくさんあります。例えば日本では瓶ビールの蓋をあけるとき栓抜きを使います。こちらの現地の人は瓶ビール二本だけで栓をあけたりできます。こういったスキルも日本では考えたこともなかったので凄いとただ単純に感じました。違う国で、現地で生活をするだけで沢山の発見やアイデアがあります。勉強以外のことも沢山知ることができ、本当に来て良かったと実感しています。文化は違いますが人との繋がりが深いものであることを実感しております。

CIAは周辺施設もとてもよく、空港から近く、近くにショッピングセンターもあり、とても住みやすい環境です。韓国人が多く彼等も勉強をしにきてるわけで、Levelは違うけど切磋琢磨して勉強しています。先生たちも、私のようにアルファベットもわからない状態の生徒が来ても嫌な顔ひとつせず丁寧に、わからないところは何度も繰り返して教えてくれます。学校内の設備も新しく、便利な場所にあるので生活に不自由は全く感じません。授業がある時間は集中して勉強ができ、オフの時には息抜きができる設備や施設が近くにたくさんあります。もし私みたいな状況で海外留学を迷われている方がいたら、是非CIAに来てください。必ず良い先生と良い仲間に巡り合い、語学力アップに繋がります。

また、日本にいるだけではわからないことが沢山あるので色々と挑戦してみてください。ひとつひとつの経験が自分の力となり、自分の自信になると私は思います。

フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土・日)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!