フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土・日)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook
  • フィリピン留学センターのインスタグラム

体験談Experiences

PELIS 体験談3

『自分が成長していく上で、英語は避ける事の出来ない道。』

PELIS 体験談3
お名前 SeaSa様
学校 PELIS/ペリス
滞在先について

学校名:PELIS CEBU BANILAD Campus
SSP認定学校 / フィリピン文科相 TESDA登録学校
学生定員100名

下宿先:学校附属の2人部屋の寮に入寮 平日の外出禁止

目的・目標を教えてください

英語の学習。TOEICスコアのアップ。
英会話力を高める。
外国人患者の対応が出来る。
外国人施設見学者の案内が出来る。
TOEICスコア 現在400点未満 → 750点

動機と感想を教えてください。

学生の頃から英語が大嫌いかつ大の苦手な私ですが、社会人になってから英語の必要性を痛感しました。社会は国際化が進み、私の働く医療の現場でも例外ではありません。この先、自分が成長していく上で、英語は避ける事の出来ない道だと考えました。自分なりにいろいろと英語の勉強をしてみたものの、なかなか伸び悩みました。そこで、海外語学留学を考えるも、社会人である私が長期の語学留学に行く事は難しい事でした。しかし、それを可能にしたのがフィリピン留学でした。フィリピン留学は、学校や本人の学習への取り組み次第ではありますが、確実に他国への留学よりも短期集中での英語力アップが可能となる留学と確信しています。英語を公用語とする国の中では圧倒的に人件費が安いなどの理由の為に、贅沢な教育内容でした。私選択したTOEICコースでは、マンツーマンのクラスが一日に5コマあり、本人次第で選択授業を夜まで受ける事ができました。先生たちもすごく友好的で、授業を離れると友達感覚で付き合ってくれて、週末には一緒に街を案内してくれたり、飲みに繰り出したりしました。メールでもやり取りするし、授業外でも英語の勉強になったと思います。

また、学校内では、母国語禁止の規則があり、初めはなかなか慣れず、言いたい事もうまく伝えられず四苦八苦しましたが、このお陰で出身国関係なく外国人の生徒とも授業中から仲良くなれたかなと思っています。正直2ヶ月という留学期間は楽しい事ばかりではなく、辛い事も多くありました。慣れない環境と、英語が話せず先生や友達とうまくコミュニケーションが取れない自分に苛立ち、他の生徒が優秀に見えて仕方がありませんでした。しかし、いつも隣には同期の友達がいて、励ましあいながら切磋琢磨し、頑張って来られました。そうして除々に友達も増え、その時に出会った友達は留学が終わった今でも夢を語り合えるような大切な友達です。帰国後も時々写真を見ては、思い出に浸りつつも、負けてられん!と自分を英語学習へ奮い立たせる動機になっています。そんな留学を、大袈裟でなく、少しでも英語に興味がある人にお勧めします。人生経験の為でも、短期集中型の英語学習でも、他国へ留学のステップアップでも、きっと満足できる事間違いありません。

フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土・日)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!
  • フィリピン留学・セブ留学のお役立ちコラム
  • VoiceTube
  • フィリピン・セブ島留学体験談