フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土・日)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook

新着情報News!

【Monol】 現地情報 -日本からMonol編-

Monolより学生レポーターによる現地情報のお知らせが届きました!

☆日本からバギオ、バギオからMonol校到着後☆

本日はバギオにあるMonolより、現地の学生レポーターRIHOさんによる
学校情報が届きましたので、ご紹介いたします。

今回の内容は、≪日本からバギオバギオからMonol校到着後≫までのレポートになります。
すごく参考になりますので是非下記をご覧ください。




はじめまして。
バギオMONOL語学学校で2月06日から4月30日までの、12週間レポーターを務めさせていただきますRIHOです。

生まれも育ちも沖縄県で、現在23歳です。
地元で社会人として働いていましたが、周りの友達が好きなことにチャレンジしていく姿をみて、
自分も今のうちにやり残したことをしたい!と思い、
一度、高校在学中に挫折してしまった英語を勉強し直すことに決めました。

その中で、在学中にはできなかった留学も経験してみたい!という気持ちになり、
勉強もでき価格も手頃なフィリピンで留学をすることに決めました。

なぜバギオMONOL語学学校(フィリピン)なのか

monol-1


≪治安が良い≫
(フィリピンの中でもやはり中心地に比べると、比較的治安が良い場所だそうです。
初めて海外なので、そこが一番の不安だったので・・)
≪価格がお手頃≫
(学費がセブなどの中心地に比べると、まだ人が少ないからか、、
少しお値段が安いと聞きます…各学校による)
≪1日の勉強時間が長い≫
(平均6-11時間/1日)
≪集中できる≫
(フィリピンに北側に位置している山奥なので、
あまり外にでて遊ぶ機会が少なく勉強に集中できる!と聞きました。)
自分の性格上、観光地や中心地に行くと遊んでしまいそうだったので勉強時間が長く、
集中できるバギオにしました。



バギオの学校に着くまで
1.沖縄那覇空港13:00発-ソウル仁川15:20着
2.ソウル仁川(乗り継ぎ)19:50発-マニラ22:45着のスケジュールでした。
アシアナ航空会社を利用しました。
(*飛行機の中では事前に配られた入国カードを記入します)

monol-2

<プチメモ>
マニラは、フィリピンの中でも治安はあまり良くないので、
空港でピックアップの方に会うまでは荷物にはずっと気を配って歩いたほうがいいです。


到着は、マニラ空港第1ターミナルでした。
飛行機が30分ほど遅れ24時頃に到着し、入国審査を受け、審査後すぐに荷物受取場所で荷物を受け取ります。
MONOLのピックアップ場所は第1、第2、第3ターミナルと3か所あり、
第1ターミナルは出口からすぐなので比較的分かりやすい位置にあります。
そこには、MONOLと書かれた紙をもったピックアップ担当者がいてそこで合流しました。
その同じ日に入学する他の方も合流して大型バスでバギオへ出発です。

<プチメモ>
バスの中は冷えると聞いていたんですが、予想以上にエアコンがめっちゃ効いてて冷えます。
6-7時間の長旅なので、羽織れるジャケットなどをもってくることをおすすめします。
(ちなみに、冷房がガンガンなのはフィリピンの方の歓迎の意味だそうです)


バギオMONOL到着(AM7:00頃)
monol-3 monol-4


部屋で荷物の整理、休息後、1時よりオリエンテーションです。
MONOLは学校入学日が決まってはいるんですが、月に何回かのときもあるそうなので、
同じ時期に入学する人(バッジメイト)は少ないのかと思っていましたが、
私のバッジメイトは約20人ほどで結構多く、一番びっくりしたのが、その内、日本人がなんと18人ほど。

やはり、2月-3月のこの時期は大学生の春休みなどもあるようで、日本人など入学してくる方が多いみたいです。
オリエンテーションでは、マネージャーさんと顔合わせをして、ビザ申請の為の書類の記入などをしました。
MONOLでは日本人のマネージャーさんがサポートしていただけるみたいで、
来る前はそこがとても不安だったので、とても安心できました。
その後、先生と学校の施設を実際に回りながら、紹介してもらいました。

4-5人ほどのグループになり、先生と行動するんですが、
先生はずっと元気で1人1人に話しかけたりしてくれて、少し緊張がとけました。


シティ・ツアーへ出発(近くのショッピングモールへ)PM14:30頃-
monol-5

オリエンテーション後、先生とSMモールという巨大なショッピングセンターに行きました。
学校から車で約15分ほどで着きました。
日本から持ってこれなかった物や、生活必需品の買い出しをします。
また、両替の仕方、ATMの場所、証明写真(日本から忘れた方はここで撮ります)の撮り方など教えてもらえます。
☆私は、重量オーバーの為、日本から持ってこれなかったトイレットペーパーやシャンプーなどの消耗品などをかいました。
携帯やSIMを買っている方もいましたよ。
monol-6

シャンプーは平均87ペソ(208円)ほどでした。

夜ごはん
夜ごはんは学校で食べるのかと思っていたら、SMモールのなかで先生がごちそうしてくれました。
私のグループはジョリビーというフィリピンでは有名なバーガー屋さんで食べたんですが、とても美味しかったです。
みなさんも、訪れた際には一度は食べていただきたいです。

初日スケジュールは以上です。 
通常は次の日からレベルテストなんですが、明日は祝日で学校が休みのようなので、
明後日にレベルテストです。

フィリピンの祝日は学校がお休みのようで、MONOLはタクシーで15-20分圏内で遊び場所が結構あるようなので
リフレッシュしたい方などぜひ遊びにいってみてください。
monol-7



また、新しいレポートが届きましたらご紹介いたします☆

-Monolの現地の情報-


フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土・日)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!